見つけたら即買いのフルーツサンド!原宿のベーカリー「なんすかぱんすか」へ寄ってみた

TABIZINE

原宿駅から歩くこと約10分、カラフルでアーティスティックな外観のお店がありました。ここはパンのお店「なんすかぱんすか」です。お店のネーミングも個性的。店内には心躍るパンがずらりと並んでいましたよ。食パンはもちろん、ハード系、ソフト系、フルーツサンドまで何でもござれ。今回はフルーツサンドをメインにご紹介します。
イチゴ
なんで「なんすかぱんすか」なの?
なんすかぱんすか。個性的なお店の名前は、一度聞いたら忘れないインパクトがありますね。お店の名前を考えるときに、「なんすか」が口癖のスタッフがいたこともあり、「なんすか」を使った名前がいくつか挙がった中から現在の名前になったそう。
アーティスティックなお店の外観
なんすかぱんすか外観
赤が基調となったお店の外観はひときわ目を惹きます。

なんすかぱんすか外観
昔ながらの理容室にあるような目印も。

なんすかぱんすか 看板
店先にある看板もかわいい。

なんすかぱんすか 外観
営業時間は10時~19時のようですね(12月3日より木~日曜日 11:00~16:00となります)。かわいいイラストになんだかほっこりします。

なんすかぱんすか店内
小ぢんまりとした店内は、手前がパンの並ぶ販売スペース、奥はパンを作るスペース。パン生地をこねる音まで聞こえてきます。

なんすかぱんすか ドリンクメニュー
現在はテイクアウトのみですが、パンと一緒にコーヒーを持ち帰ることもできます。店長さんはバリスタでもあるので、パンに合うおすすめのコーヒーを聞いてみてもいいかも。
食パンからハード系パン、ソフト系パン、フルーツサンドまで!
なんすかぱんすか ラスク
パン以外にもラスクも売っていました。「しゅんでるキャラメル」「ええチョコラスク」「コロ助ラスク」などなど・・・ネーミングがユニークで、ちょっとくすっと笑ってしまいます。

なんすかぱんすか チーズケーキ
チーズケーキも売っていました。こちらもおいしそうです。店長さんによると、価格の下に書かれた商品説明をぜひ見てほしいとのことで・・・。こちらのチーズケーキには、「恋とチーズは濃厚なほうが良い」と書いてありました。なるほど、と妙に納得(笑)。店内に並ぶ全ての商品にコメントが書いてあって、それを見るのもなかなか楽しいです。

なんすかぱんすか 店内
店内にはさまざまなパンが置いてあって、初めて来店したらどれを買うか悩んでしまいそう。迷ったときは、お店の人におすすめを聞くようにしているので、今回も聞いてみました。どのパンが人気なんでしょうか?

あん食パン
訪れたお客さんはそれぞれ自分が好きなパンを買っていくので、ひと口にこのパンが人気と言い切れないそう。以前紹介されたことのある「あん食パン 1斤」(500円・税別)は問い合わせも多い商品なのだそう。

なんすかぱんすか あん食パン
こしあんがらせん状に入ったあん食パンは、切ってびっくり。トーストしてバターをのせて食べるのがおすすめだそう。

なんすかぱんすか店内
なんすかぱんすかの営業は10時から(12月3日より11時からとなります)。やっぱり午前中に訪れたほうが、お目当てのパンに出会える確率は高いのでしょうか?どうやらそうでもないそうです。営業中もせっせとパンを焼いているので、焼きあがったパンを随時出しているのだとか。そして、やっぱりタイミング良く焼き立てのパンを手に入れられたら、ラッキーなんだそうです!もうこれは運ですね・・・。
旬のフルーツが楽しめるフルーツサンド「フルサンカップル」
なんすかぱんすか フルサンカップル
フルーツサンド「フルサンカップル」も販売中!

なんすかぱんすか 食パン
フルーツサンドは、食パンとしても販売されている「ホールウィート関西風」(写真左)で作られているそう。こちらの食パンには練乳とはちみつが入っていて、甘さが感じられる味わいなのだそう。
柿とバナナ
なんすかぱんすか フルサンカップル
フルーツサンドはその時の旬のフルーツを使って作られているので、いつでも買えるわけではありません。店頭で出会えたときに買うのが正解ですよ!筆者が訪れたときには、柿とバナナのフルサンカップルが売っていました。
シャインマスカットとブドウ
シャインマスカットとブドウ
(C)なんすかぱんすか
シャインマスカットとブドウが並べば、まるで宝石のよう・・・。
イチゴ
イチゴ
(C)なんすかぱんすか
普通のいちごフルーツサンドと侮るなかれ。なんと、ピスタチオクリームも一緒にサンドされています。これは絶対おいしいやつですね!
イチジク、マンゴー、アメリカンチェリー、バナナ
イチジク、マンゴー、アメリカンチェリー、バナナ
(C)なんすかぱんすか
アメリカンチェリーまでフルーツサンドになっちゃいました。ほかではなかなかないフルーツサンドですね。
プリン
プリン
(C)なんすかぱんすか
プリンまでサンドイッチになっちゃいました。こちらはデザートサンドです。

食べる人を幸せにしてくれるフルーツサンド。なんすかぱんすかで、フルーツサンドやパンとの出会いを楽しんでみてください。朝食やティータイムがいつもよりもっと豊かなものになりますよ。

姉妹メディアの「イエモネ」でも、フルーツサンド以外のパンを紹介しています。こちらもあわせてどうぞ。
【東京のおいしいパン屋ルポ】なんすかぱんすか 人気パンランキング|原宿
なんすかぱんすか パン
(C)Aya Yamaguchi
なんすかぱんすか
住所:東京都渋谷区神宮前3-27-3
電話番号:080-7817-5944
営業時間:水~日曜日 10:00~19:00
※12月3日より木~日曜日 11:00~16:00
※16:00以降は近隣で営業しているクラフトビールのお店、SCOO(スクー)にてパンを販売いたします。
ない日もありますので、各店のインスタグラムにてお知らせいたします。
HP:http://nansucapansuca.mystrikingly.com/
[Instagram]
[食べログ]

[Photos by Chika]

当記事はTABIZINEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ