九州 今夜から気温降下 週末~30日(月)ひと足早く師走の寒さ

日直予報士

九州は、きょう27日(金)日中弱い気圧の谷が通過した後、今夜から気温が下がる見込みです。あす28日(土)~30日(月)はこの時季としてはやや強い寒気が流れ込み、ひと足早く師走並みの寒さになるでしょう。冬用の衣類や寝具など冬支度をしておきましょう。

●九州北部 今夜から冬型へ

きょう27日(金)午前11時現在、長崎県や佐賀県、福岡県は弱い気圧の谷の影響で雲が多く、所々に雨雲がかかっています。九州北部は昼過ぎにかけて一時雨がぱらつく所があるでしょう。雨は降っても雨量は少ない見込みですが、雨の後、今夜は冬型の気圧配置に変わり、気温が下がる見込みです。夜は冷え込んできますので、おでかけの際は暖かな上着があった方がよいでしょう。
また、きょうの午後は、沿岸海上は次第に西から北西の風が強まり、波が高くなりますので、船や釣りはご注意下さい。

●週末~30日(月)、冷たい季節風吹き寒くなる

あす28日(土)~30日(月)にかけて、一時的にこの時季としてはやや強い寒気が流れ込む見込みです。最高気温は15度を下回る所が多く、ひと足早く師走並みの寒さになるでしょう。冷たい季節風が吹いて、体感的には気温以上に寒く感じられそうです。
急に季節が進みますので、冬物の衣類や寝具、暖房器具の準備など冬支度をしておきましょう。
12月1日(火)からいったん日中の寒さは緩みますが、朝晩は放射冷却が強まり冷え込む見込みです。そして、4日(金)頃にまた寒気が流れ込み気温が下がる見込みです。

当記事は日直予報士の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ