ヒルトン名古屋「ドリーミー・クリスマススイーツ」でアフタヌーンティーセット&デザートビュッフェを楽しもう

GOTRIP!



愛知県名古屋市の「ヒルトン名古屋」では、1階のオールデイダイニング「インプレイス 3-3」にて、伝統的なヨーロッパのクリスマススイーツと、ヒルトン名古屋オリジナルの可愛らしいスイーツでクリスマスの世界を表現した「ドリーミー・クリスマススイーツ」を開催しています。

<開催期間:2020年11月14日(土)~12月27日(日)>



ブルーをアクセントにしたクリスマスのデコレーションはモダンで華やかな雰囲気です。



ヒルトン名古屋の「ドリーミー・クリスマススイーツ」には、「アフタヌーンティーセット」と「アフタヌーンティーセット&デザートビュッフェ」の2つのプランがあり、それぞれ開催曜日と料金が異なります。



アフタヌーンティーセットは、アフタヌーンティーセット(スタンド)にスコーン2種とセイボリー(軽食)2種がつくもので、ドリンクを含め、すべてテーブルサービスです。

アフタヌーンティーセット&デザートビュッフェは、アフタヌーンティーセット(スタンド)のほかに、ビュッフェスタイルでデザートとセイボリー、ドリンクを好きなだけいただけます。

どちらのプランでも同じアフタヌーンティーセットを楽しめるのですが、料金差わずか200円でデザートビュッフェが付く後者のほうがやはり人気があるとのこと。



今回は、そのアフタヌーンティーセット&デザートビュッフェを実際に味わってきました。

3段のスタンドで供されるアフタヌーンティーセットの上段に輝くのは、ブルーのクリスマスオーナメント風に仕上げられたブルーファンタジーボールとピスタチオのクリスマスツリーです。



ブルーファンタジーボールの中身はコクのあるフロマージュブランと甘酸っぱいミックスベリーのムース、ピスタチオのクリスマスツリーはタルト生地の上にミックスフルーツゼリー入りのピスタチオムースを載せてピスタチオクリームが絞ってあり、目と舌の両方で楽しめます。



中段には、トナカイのブッシュドノエル、サンタのお腹のムース、チョコレートカップ入りアップルコンポート。下段には、ピーカンナッツタルト、ツィムトシュテルネ&バニレキプフェル(星型クッキー&三日月形クッキー)、グランマのシュトレンが並んでいました。



ツィムトシュテルネ&バニレキプフェルとシュトレンは、いずれもドイツの伝統的なクリスマスのお菓子です。ピーカンナッツタルトは、チョコレートのタルトに、バター、メープル、コーヒーシロップがたっぷり入ったアパレイユを流し込んだもの。一つ一つ、とても手が込んでいます。



アフタヌーンティーセット&デザートビュッフェは、以上の9品が載ったアフタヌーンティーセット(スタンド)のほかに、デザートビュッフェが楽しめるのが魅力です。

続いて、ビュッフェコーナーのデザートとセイボリーを紹介します。



赤く艶やかな表面が目を引くレッドミラーケーキの中はストロベリーとピスタチオのムース。アクセントにフレーズ・デ・ボワ(野いちご)が入っています。



クリスマスをイメージしたリースのプリンケーキはプリン液とスポンジ生地をいっしょにオーブンで焼き上げたもの。食感の異なる2層をいっしょに楽しめます。



ダンディーケーキはスコットランドの港町ダンディーで誕生したフルーツケーキです。シナモンなどのミックススパイスとラム酒に漬けたレーズンやオレンジピールなどがたっぷり入っています。



これらの大きなケーキは、シェフがスライスしてお皿に盛り付けてくれるので、ビュッフェでもきれいにいただけるのが魅力。いろいろなものを食べられるようにと薄くスライスされていますが、もちろん何回でもお代わり自由です。



米粉を使ったチョコレートロール生地にチョコレートシャンティー、ナッツ、チョコレートでデコレーションされたブッシュドノエルも、クリスマスにはやっぱり欠かせません。



キャンドルに見立てたキャンドルロールケーキは、ラスベリーとグリーンティーの2種類。中身もそれぞれ異なるので、ぜひ食べ比べてみてください。



モヒート風クリスマスゼリーは、まろやかなミルクプリンの上にさわやかなライムゼリーを載せたノンアルコールのゼリーです。



ライブステーションではドイツ・オーストリアで人気のひと口サイズのパンケーキ「カイザー・シュマーレン」をその場で盛り付けて提供してくれます。



シナモンとラムレーズンの風味が特徴的なしっとりタイプのパンケーキで、生クリーム&バニラソースとの相性が抜群。



同じくライブステーションでは「ハニークリームブリュレ」も提供。パリパリのカラメルとなめらかな口当たりのブリュレをハイビスカス風味のミックスベリーといっしょに楽しめます。



スコーンは紙袋に入った状態で並べられていました。



緑色のほうはピスタチオ&オレンジ、茶色のほうはアップル&シナモンです。



並べるとお皿の上がクリスマスシーズンらしく華やかになります。



クロテッド風クリームとラズベリージャムをつけていただくのがおすすめです。



甘い物の合間にぴったりのセイボリー(甘くない軽食)も用意されているのは嬉しい心遣い。



セイボリーは、レンズ豆入りマンハッタンクラムチャウダー、フライドポテト、カレーピラフ、ブリトー、フェンネルとワイルドライス&クレソンのサラダの5種類です。デザートの合間に甘くないものをはさむと、口が変わってまたデザートをおいしく味わえるはず。



ドリンクバーには、コーヒー、紅茶、ソフトドリンク(アップルジュース・オレンジジュース)が用意されており、好きなものを好きなだけ飲めます。エスプレッソマシンで淹れる本格的なコーヒーは種類も豊富でとてもおいしいです。



紅茶はドイツの老舗紅茶メーカー、ロンネフェルト社の紅茶ティーバッグが7~8種類。ダージリンやイングリッシュブレックファストなどのオーソドックスなものから、口の中がさっぱりするペパーミントやハーブティー(カモミール)までそろっています。



ヨーロッパの伝統的なスイーツがずらりと並び、品数豊富で目にも舌にも美味しい、ヒルトン名古屋「インプレイス3-3」の「ドリーミー・クリスマススイーツ」アフタヌーンティーセット&デザートビュッフェ。

ヒルトン・クリーンステイ対策と称した感染拡大防止策(小分け&手渡しスタイル、アルコール消毒、手洗い場の設置、飛沫防止スクリーンの設置、隣と離れた座席配置など)も徹底されており、安心してビュッフェを楽しめるのも好印象です。

2020年12月27日まで開催されているので、ぜひ足を運んでみてください。



Post: GoTrip! https://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

店名 ヒルトン名古屋 オールデイダイニング「インプレイス 3-3」
住所 愛知県名古屋市中区栄1-3-3
アクセス 名古屋駅から車で5分、徒歩15分/地下鉄東山線 伏見駅 7番出口から徒歩約3分
期間 2020年11月14日(土)~12月27日(日)
時間 11月:木~日・祝日 / 12月:水~日 15:00~17:00(料理は16:30まで)
公式サイト ヒルトン名古屋「ドリーミー・クリスマススイーツ」

当記事はGOTRIP!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ