マツコ、東大卒を隠す夫の話に同情「色々思い知ったんだと思う」

※画像は、『5時に夢中!』公式Twitter より

 

11月23日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)では、コラムニストのマツコ・デラックスが、妻に東京大学の卒業生であることを隠していたある男性の話に対し、東大生にしか解らない格差があるのではないかと語った。

 

マツコ「東大の中でも色々思い知ったんだと思う」

番組では、『夫が東大卒なのを4年間も隠し続けていた』という「ヤフー知恵袋」に寄せられたある女性の相談を取り上げた。またその夫は『東大卒ってだけで期待される生活が続いて疲れてたんだ。ごめんなさい』と素直に謝ったという。

 

この話にマツコは「旦那の気持ち、ちょっと分かるのは」と始めると「うちらの業界って東大卒結構いるじゃない?でもさ、たぶんテレビ局とか代理店入ってくる東大卒って、東大の中では落ちこぼれな人たちが入ってくるわけじゃない?」とぶっちゃける。

 

これを聞いた若林史江が「そうなんだ!」と笑うとマツコは「そうよ!?」と言い返し「本当に優秀な東大の人なんてあんた、こんな世界に入ってこないわよ」とバッサリ。続けて「中には堂々と『俺、東大だよ!』って言ってる人もいるけど、意外と東大出てる人って『あんた東大だったんだ!』って後から知ることが多いのよ」と自らアピールする人は少ないと言う。「だからやっぱり旦那もさ、東大の中でも色々思い知ったんだと思うよ?」と同情しつつ語った。

 

この意見にMCのふかわりょうが「言いやすい職についているかどうかということでしょうかね」と返すとマツコは「やっぱり東大で一般企業に入るのって、東大の中では低い方の人たちだからさ、やっぱだから凄い人たちはみんな学者になったりとか医者とかさ、弁護士になるような人もいるけど、やっぱりだからそういうのがウヨウヨいるわけじゃない東大って」と話すマツコ。

 

これにふかわが「そうですねぇ」と共感の声をあげるとマツコは「まあ、ふかわさんとか大橋(未歩)さんは凄いけどさ、私とか若林さんとかなんて誰も聞いたこともないような専門学校とか高校出てるわけじゃない。だから私らみたいなのには解らない世界があるんだよ」と語っていた。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ