NiziU・AYAKA、専用のスリッパを盗み履きされ不満爆発

※画像は、日テレ公式@宣伝部Twitter(@nittele_da_bear)より

 

11月23日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に、9人組ガールズユニット「NiziU(ニジュー)」が初登場、潔癖症のAYAKAが、自分専用のスリッパを盗み履きしているメンバーを告発、「一番生温かかった」といわれたMAKOは、こっそり履いてしまう理由を明かした。

 

「一番生温かかった」のは「MAKOちゃん」

現在共同生活をしているNiziUだが、潔癖症のAYAKAはお風呂とトイレ用に自分専用のスリッパを用意しているという。「最初元々共同で。一緒に使うのが私苦手なので、自分用のスリッパを買った」と説明するAYAKA。「そしたら、メンバーのほとんどが私のスリッパを履いてて。私が履いたら濡れてたり、生温かかったりするので、ちょっと文句を」と、パンチする仕草を見せた。

 

「誰なの?犯人」と問われて、「MAYAとMAKOちゃんとRIOちゃんとNINA」と答えるAYAKA。「誰が一番生温かかったの?」と聞かれると、AYAKAは「MAKOちゃん」と即答した。「あー!私!」と驚いたMAKOは、「本当に履いたときに、これじゃバレるから。位置がちょこっとでもズレたらバレるので」と弁解。「なので、このさっきの45度かな?とか考えながら置くんですけど、温かさでバレたので」と苦い表情を浮かべた。「何で履いちゃうの?すぐバレるのに」と尋ねる上田晋也に、MAKOは「あっ違うんです、履きやすいんです!本当に」と笑顔を見せた。

 

さらに、MAKOはタクシーの運転手がナビに話しかけているのに、自分だと勘違いして「はい」と返事をしてしまうという。「メンバー内でも、私に話しかけられてないんですけど、私が返事をしちゃうっていう」と語った。そしてMAYAからは「料理してるときに、玉ねぎを切り始めぐらいで『美味しそう~』っていう」と、MAKOのさらなる天然エピソードが飛び出す。

 

「何の料理かも知らないですし、何を作るかもわからない、匂いも何も出てない。『美味しそう~』」とMAKOのマネをするMAYAに、苦笑いのMAKOであった。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ