『この恋あたためますか』第6話のあらすじは?中村倫也と森七菜の温泉旅行で事態は急展開……するのか!?

#ドラマに恋して

※画像は『この恋あたためますか』公式Instagram(@koiata_tbs)より

 

森七菜さん主演、中村倫也さん出演で話題のドラマ『この恋あたためますか』(TBS系、毎週火曜よる10時)。その第6話が11月24日に放送されました。

 

『この恋あたためますか』ってどんなドラマ?

神森万里江さん、青塚美穂さんのオリジナル脚本となるラブコメディー『この恋あたためますか』。

 主人公は元アイドル、今はコンビニ「ココエブリィ」でバイトをしている井上樹木(森七菜さん)。楽しみと言えばコンビニスイーツを食べて、その感想を「キキかじり」のアカウントでSNSにアップすること。

そんな樹木と偶然出会ったのが「ココエブリィ」の代表取締役社長の浅羽拓実(中村倫也さん)。実はココエブリィはコンビニ業界最下位で、浅羽はその経営立て直しのためにEコマースを運営する会社から出向してきたのでした。

浅羽が経営を立て直すために打ち出した案がスイーツのリニューアル。そして、その案を成功させるために浅羽が目をつけたのが「キキかじり」だったのです。

コンビニスイーツの開発を通して2人の関係はどのように変化していくのか……。

共演キャストも豪華!「ココエブリィ」商品部スイーツ課に所属する北川里保役に石橋静河さん、樹木と一緒にスイーツ開発を行う新谷誠役に仲野太賀さんのほか、山本耕史さん、市川実日子さん、飯塚悟志さん(東京03)といったラインナップになっています。

売却計画が明るみになりココエブリィの社長を解任された浅羽。そして、勢いで浅羽に自分の想いを告白してしまった樹木ですが……『この恋あたためますか』の第6話はどうなったのでしょうか? あらすじなどをご紹介します。(ネタバレ注意)

 

 

ネタバレ注意!第6話のあらすじは?

ココエブリィ本社では、浅羽拓実(中村倫也さん)を退陣させた神子亮(山本耕史さん)が社長代行に就任する。旧体制に戻される中で進めていた「アップリン」の商品化は中止となり、井上樹木(森七菜さん)らスイーツ課はパンプディングの再開発を命じられる。しかし樹木は浅羽のことが気になって仕事に身が入らないでいた。

 

浅羽のことが気がかりだった新谷誠(仲野太賀さん)は、樹木を誘って浅羽宅へと押しかける。しかし当の浅羽は、この件に関して弁解する気はないと言い「久しぶりの休暇だ」とお気楽モード。そんな浅羽の言葉に「私、その感じ知ってる。アイドルをクビになった時『充電期間』とか言って強がってた」と……。そして「気持ちってね、動かないと腐るよ」と無理やり浅羽を元バイト先で働かせ始める。最初は渋々の浅羽も、樹木や李思涵(古川琴音さん)の指導でコンビニで働くということを学んでいく。

 

一方、浅羽が裏切っていなかったと知った一岡智子(市川実日子さん)は、神子らにこのことを告げ浅羽に対する誤解を解くのだった。またスイーツ課ではパンプディング対決が行われ、北川里保(石橋静河さん)の案が採用される。

 

そんな中、浅羽はなぜか樹木やココエブリィの店長・上杉和也(飯塚悟志さん)らと共に“研修”と称した温泉旅行へ行くことになる。その道中で浅羽は、立ち寄ったスーパーで高齢者施設の職員が入居者の代わりに買い出しに来ているのを見かけ何かを思いつく。

 

一方、北川は新谷にお願いされて新谷の実家でケーキ作りを手伝っていた。浅羽からこの日は「やっかいな研修がある」とは聞いていたものの浅羽と連絡が取れない北川。

 

その頃、浅羽は店長らと温泉に入ったり樹木らと土産物屋に立ち寄ったりしていた。そうとは知らず「忙しいんだと思う」と連絡を待つ北川。しかし、新谷の元に届いた1枚の写真を見て2人は愕然。そこには宴会を楽しむ樹木と浅羽らの姿が写っていた。

 

そうとは知らず浅羽は「お礼」と称し、土産店で樹木が欲しがっていたスノードームを樹木にプレゼントしていた。浅羽は樹木のおかげで現場を知り客の声が聞けたという。そしてこの旅に来たことで、移動できるコンビニの開発を思いついたと生き生きと話す。

 

そんな浅羽に「そこまで考えてるんなら社長に戻ってよ」という樹木。しかし浅羽は「君に伝えなきゃならないことがある。あの日言ったよな俺に。好きだって」と樹木を驚かせるのだった。

 

浅羽の退任が意外にも樹木との仲を縮めることに?

もう浅羽には会えないかもしれないと思っていた樹木でしたが、新谷の誘いで自宅へ行くことに(本当に新谷いい人すぎる……)。

浅羽の様子を見て、自分がアイドルを辞めたときのことを思い出します。

「気持ちって動いていないと腐るよ」

そう言って樹木が連れ出したのは自分がかつて勤めていたコンビニでした。当然、浅羽は制服も似合ってないし、などと言って拒否しますが、そんな彼をばっさり。

「社長が自分とこの制服似合ってないからダメなんじゃん」

思っていたよりも社長退任の件でダメージを受けていたんですね、浅羽……。半ば煽られるような形でしたがコンビニでのバイトを始めることに。樹木も浅羽をサポートする形でコンビニによく顔を出すようになります(緩いなココエブリィ……)。

 

さらにはドキドキワクワク温泉旅行へ!

コンビニの制服を着ている浅羽が見られるのもお得がありましたが、浴衣姿で卓球をしたり、花火をしたり、今回は中村倫也ファンにとってはサービスショット満載でしたね!

最初は温泉旅行を嫌がっていたくせになんだかんだ楽しんでるようにも見えます。特に樹木とは打ち解けた空気です。

お土産を見ながら「女子はすぐにかわいいって言う」などと言って笑ったり、花火をするときも樹木に「火ちょうだい」って言ったり。「火ちょうだい」……浅羽が言うとなんだか胸きゅんワードになるのなぜ……。

おまけに2人きりになったタイミングで、樹木がお土産コーナーで欲しいと言っていたスノードームをプレゼントしてあげちゃうし。さらには、

「あの日おれに言ったよな? 好きだって」

このタイミングでぇぇぇ! 言うのかぁぁぁ!!(ちゃんと聞いていたのね)

どうする? どうするの、樹木!

 

 

楽しそうな浅羽と樹木に対し、不安を大きくする新谷と北川

社長退任となった浅羽。しかし、恋人の北川は浅羽が何も言ってくれないことが少し不満です。浅羽は浅羽で北川のことを大事に思っているんですよね。ちゃんと、「好きな人」だし「大事にしたい人」。

北川がコンビニに来たときにバイト姿を隠しちゃう浅羽、かわいいんですよね。好きな人には見られたくない姿だったんでしょうね。

ただ、新谷が言うように「言葉が足りない人だから」。

「付き合うって嬉しいこと楽しいことが倍に、苦しいこと悲しいことは半分に、ってそういうことでしょ。でも拓実は何も話してくれない」

新谷は「好きな子にカッコ悪いところ見せたくないんだよ」とフォローしますが、2人とも浅羽がコンビニの研修で温泉旅行に行っていることが信じられません。

おまけに、北川は初めて自分の商品が店頭に並ぶかどうかの瀬戸際です。浅羽もそのことを知っているはずなのに……というところはありますよね。ただ誰かのためにがんばる、という感情を浅羽はあまり信じていないフシがありますし、北川のそういう気持ちもピンと来ていないのかも。

そして北川は樹木が一緒だということも引っ掛かっています。

「樹木ちゃんといるときの拓実は私といるときと全然違う。心を開いているように見える」

浅羽は樹木のことを「観てて飽きない。いい暇つぶし」と言っていましたが、心を開いているというか、ナチュラルな感じですよね。樹木相手だとしゃべりすぎてしまうというか。

なかなかうまくいかない恋の行方や如何に……。

 

 

どうなる第7話!?

温泉での研修で新しいコンビニのスタイルを思いついた浅羽。一方、新谷はある決意をします……。

恋の行方も浅羽の今後も気になる次回、見逃せません!

 

 

見逃し配信サービスも!

第6話を見逃したという方は民放公式テレビポータル『TVer(ティーバー)』で12月1日(火)21:59まで無料で配信。さらに『TBS FREE』でも期間限定で無料配信をしていますので、この機会をお見逃しなく。また『Paravi』でも配信(有料)しておりますので、そちらでもどうぞ。

民放公式テレビポータル『TVer(ティーバー)』

『TBS FREE』

『Paravi』

 

過去放送分もチェック

『この恋あたためますか』第1話あらすじ

 

『この恋あたためますか』第2話あらすじ

 

『この恋あたためますか』第3話あらすじ

 

『この恋あたためますか』第4話あらすじ

 

『この恋あたためますか』第5話あらすじ

 

※本記事内のTwitterやInstagramは、埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

WRITER

  • ふくだりょうこ
  •        

  • 大阪生まれ関東育ちのライター。主にシナリオや小説などを書いています。焼き鳥とハイボールと小説、好きなアイドルのライブに行くのが楽しみ。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ