こゑだ、編曲にヤマモトシンタロウ(LEGO BIG MORL)&阪井一生(flumpool)を迎えた配信Sg「Little Daisy」MVに川口葵&中西裕胡が出演

E-TALENTBANK


2020年12月9日(水)にこゑだが、Digital Single「Little Daisy」をリリースする。

本楽曲は作詞作曲こゑだ、編曲にロックバンドLEGO BIG MORLからヤマモトシンタロウ、flumpoolから阪井一生の2名を編曲に迎えた作品となる。尚、ヤマモトシンタロウ(LEGO BIG MORL)&阪井一生(flumpool)名義での初の編曲作品となる。

更に11月26日より初公開となる「Little Daisy」Music Videoは監督にかとうみさと、キャストに日本テレビ系列『幸せ!ボンビーガール』に出演し話題の川口葵(本作品がMusic Video初出演となる)、「セーラームーン」などの舞台をメインに活動している中西裕胡の若手女優2名が出演している。

ミュージシャンを志して上京し、アルバイトをしながら音楽に向き合う役を川口葵、大学卒業後、新入社員として働く役を中西裕胡が演じ、二人の物語が交わる東京での日常を描いたMusic Videoになっている。

【こゑだコメント】


「生きるって本当に難しい。今、壁にぶち当たっている人、悩みを抱える人の背中をおしたい。共に突き進んでいきたい。そんな気持ちで作りました。複雑ではなくストレートに、真っ直ぐ歌が伝わるようアレンジャーのヤマモトさん、阪井さんのお二人に音作りしていただきながら、Music Videoでは葵ちゃんにミュージシャンを志し上京したての表現を、裕胡ちゃんには新社会人としての葛藤をそれぞれリアルに詰め込んでいただきました。頑張っているあなたの心に真っ直ぐ届きますように。」

【ヤマモトシンタロウ(LEGO BIG MORL)& 阪井一生(flumpool)コメント】


「僕達自身、初めて『二人体制』でのアレンジで参加です。こゑだちゃんから最初に聴かせてもらったデモは、弾き語りのスローバラードだったのですが、『ライブで盛りあがる曲にしてください!』という度肝を抜く発言あったおかげで、お互いに想像しえなかった楽曲へと変化させることが出来ました。」

【川口葵 コメント】


「私はMV出演のお仕事をさせていただくのは今回が初めての経験で、ギターの弾き語りシーンなど最初はうまく出来るのかすごく不安でした。この曲のストーリーや世界観など、私が出させていただいているシーンが自分自身とすごく重なっているところがあり、共感する部分がとても多かったです。このMVを見てずっと初心を忘れずに頑張りたいと思いました。ありがとうございました。」

【中西裕胡 コメント】


「初めて『Little Daisy』を聴かせていただいた時、『私のことを歌ってる!?』と錯覚するほど、共感し心に響きました。こゑださんのこの楽曲に込められた想いを、視覚的に表現することに関われて嬉しく思います。」

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ