軽量でカバンに入る折りたたみパーテーション

4502
Image: Amazon.co.jp

こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。

ROOMIEからの転載

新型コロナウイルスへの対策は引き続き必要ですが、経済を回すのも重要です。

ただ、飲食店によっては、席が近くて仕切りがないなど、飛沫感染の対策が心もとないところもあります。

そこで今回は、携帯しやすく、どこでもサッと取り出せるパーテーションをご紹介します。

「自分スペース」を作れる軽量な折りたたみパーテーション


Image: Amazon.co.jp


キングジム(Kingjim)の「パーソナルパーテーション ハイタイプ 8020」は5面構成になっています。

展開時のサイズは、横幅約1,092mm × 高さ約450mm × 厚さ約3mmですが、折りたたみ時のサイズは横幅220mm × 厚さ30mm(高さは同じ)。

また、キングジムのHPによると、重量は855gとのことです。

Image: Amazon.co.jp


「パーソナルパーテーション ハイタイプ 8020」は、軽くて丈夫な発泡PP(ポリプロピレン)を素材に採用しているそうで、立てた際に幅を自由に調整が可能。

それに、アクリル板で作られたパーテーションと比較して、折りたたんで持ち運べるのは大きなメリットですね。

カフェに行った際、隣の席の人が大声で会話をしていて飛沫が気になるというときや、リモートワークで集中したいときにも役立ちそう。

ケーブルを通す隙間や、滑り止め防止のゴム足つき


Image: Amazon.co.jp


「パーソナルパーテーション ハイタイプ 8020」の中央下端には、充電ケーブルなどを通すための隙間があります。

これなら、パーテーションを使いながらノートPCやスマホへの充電が楽にできますね。

また、左右の下端には滑り止め防止のゴム足がついていて、安定度が高くなっているようです。

用途にあわせて2種類のラインナップから選べる


Image: Amazon.co.jp


ご紹介したのはハイタイプですが、「コンパクトタイプ 8010」もラインナップされています。

コンパクトタイプは、展開時の高さが310mm・重量が615g(横幅・厚さはハイタイプと同じ)で、A4ファイルサイズに折りたためるそうで、いっそう持ち運びしやすいですね。

キングジムの「パーソナルパーテーション ハイタイプ 8020」も「コンパクトタイプ 8010」も価格はリーズナブル。

通勤用のカバンに入れておけば、外出先でのストレスを軽減してくれるのではないでしょうか。

それに、フリーマーケットなどでお客さんと対面するときにも使えると思いますよ。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性がありますので、販売ページをご確認ください。

キングジム パーソナルパーテーション 高さ450mm 8020 ライトグレー

キングジム パーソナルパーテーション 高さ450mm 8020 ライトグレー
1,255円



キングジム パーソナルパーテーション 高さ310mm 8010 ライトグレー

キングジム パーソナルパーテーション 高さ310mm 8010 ライトグレー
1,210円



Source: Amazon.co.jp(1, 2)

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ