くっきー!、バッファロー吾郎A、すゑひろがりずも参戦! 「117連休」大山英雄が語る異色アドリブライブの魅力


“ミスタールミネ”こと大山英雄が、12月7日(月)の東京・ルミネtheよしもとで、ちょっと変わったライブを開催します。その名も『大山英雄 Presents アメリカンブーツ3号4号ロングインタビュー』。もともと野性爆弾・くっきー!、バッファロー吾郎Aと一緒にやっていたコントの設定を、さらに広げたというこのライブ。いったいどんな内容になるのか、大山ご本人にインタビューしました!

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

ライブは、くっきー!とバッファロー吾郎Aの2人が、芸歴50年のベテラン夫婦漫才師「アメリカンブーツ3号4号」という設定で、その2人の魅力を引き出すべく、大山が2人にロングインタビューを敢行する、という形式になっています。さらに、2人の弟子という設定ですゑひろがりずも登場し、アドリブだらけの予測不可能なエンターテインメントショーになるのは間違いなし。

コロナ禍による活動自粛からの“117連休”を経て、劇場再開後のルミネtheよしもとで出演回数1位を誇る大山が、今回のライブのきっかけや意気込みなどを語ってくれました。

きっかけは“117連休”中の救いの手


――開催に至ったいきさつを教えてください。

新型コロナの影響で“117連休”になってしまった僕を心配した仲のいい後輩や先輩が、「なんでもやりまっせ」って言うてくれたんです。

次長課長・河本(準一)は、芸人オンライン呑み会『スナック吉本』っていうコンテンツを月1回一緒にやってくれたり、あと、東野(幸治)さんが、YouTubeチャンネル『東野幸治の幻ラジオ』で僕の話をしてくれたり、配信番組『吉本芸人生存確認テレフォン』でおまけコーナーに出してくれたりして。連絡をくれた人のなかにくーちゃん(くっきー!)もおって、「何かイベントやりましょか」って言うてくれたのがきっかけで、今回のライブを開催することになったんです。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

くっきー!が「なんでもやりまっせ!」


――くっきー!さんから連絡をもらって、ライブを立ち上げたと。

はい。どんなのがええかなって考えていたとき、僕とくーちゃん(くっきー!)、同期のバッファロー吾郎A先生でやっていた「アメリカンブーツ3号4号」っていうコントがあることを思い出したんです。

くーちゃんとA先生が芸歴50年のベテラン夫婦漫才師っていう設定で、『ネタパレ』(フジテレビ系)にも2回出たんですけど、このユニットで『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』(日本テレビ系)でやってる「100のコト」みたいな感じのことをやったら面白くなるんちゃうかなと思ったんです。で、くーちゃんにあらためて持ちかけたら、「いいですよ、なんでもやりまっせ!」って言ってくれて実現しました。

――すゑひろがりずさんの出演は?

オンラインでの配信もあるんで、人気のある彼らをむりやり“弟子”っていう設定で巻き込みました(笑)。もともと2人とは夏休みの朝公演を一緒にやっていて。最近忙しくなってきてるから、「もう俺とは一緒に仕事してくれへんねやろ?」って聞いたんですけど、「なんでも言うてください」って返してくれたので、出演してもらうことになりました。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

打ち合わせなしのアドリブライブ


――告知ポスターに「アドリブなのでどうなるか分かりません」と書かれていますが、現時点でどんな展開が起こりそうですか?

ルミネ出番の合間に、くーちゃんと打ち合わせしようと思ってたんですけど、声をかけたら「なんでもやります、大丈夫です」って返ってきたので、1回も打ち合わせしないまま本番を迎えることになりそうです。本当にどうなるか分からないけど、楽しみです。

くーちゃんの発想についていくのは大変で。でも、僕も芸歴31年ですし、くーちゃんが好きなワードとかは分かっているので、面白いものをお見せできるんじゃないかな、と。もちろん、全編アドリブというわけではなく、一緒にやっていたコントのネタもちょいちょい入れながらやっていきたいなと思っています。

劇場再開から「どんだけ待たすねん!」


――コロナ禍の自粛期間は、芸人人生のなかでも初めてとなる「117連休」を体験したそうですが、毎日どう過ごしていたんですか?

家族がいまして、嫁は福祉関係の仕事なので、コロナ禍でも働きに出ないといけない。なので、学校が休みになった息子3人の昼ご飯と夜ご飯を毎日作ってました。学校が再開してからも、僕は家にいたので晩ご飯を毎日作ってTwitterにあげて……。ガラケーなんで画素数が荒いし、写真が暗いのを東野さんが面白がってくれて。それを継続してたら、毎晩(更新を)楽しみにしてくれるっていう人もたくさん出てきたので、いまも続けて載せています。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

――劇場が再開して自身の出演が決まったとき、どんなことを感じましたか?

正直ですねぇ……“ミスタールミネ”って呼ばれて毎年出演回数1位、来年20周年を迎えるルミネの立ち上げからずっとがんばってきた男なんです。6月中旬に劇場が再開したんですけど、僕、6月末まで出してもらえなかったんです。「なんでやねん! どんだけ待たすねん! こんなに出されへんか? ミスタールミネを! すぐ出さんか、俺を!」って思いました(笑)。

まぁ、僕が出るのは人数の多いコントなので、ソーシャルディスタンスを考えるとできなかったんでしょうけどね。

生のお笑いを観てほしい


――ミスタールミネの大山さんが改めて感じるルミネの良さとは?

芸人仲間に楽屋で会えることですよね。みんなで話しながら、「イベントでやらへん?」って相談したり。さっきもレイザーラモンRGとそんな話をしてました。あと、もちろん「生」やからこそ味わえる面白さも劇場ならでは。オンライン配信が始まって、遠方の方に観てもらえるようになったのはいいことやなと思いますけど、できればルミネに来て、生のお笑いを観てほしいなという気持ちです。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

――では、最後に改めてPRをお願いします!

アドリブがめちゃくちゃある魅力的なライブになりそうです。劇場に来てくれた方にはプレゼントコーナーがありますので、楽しみにしていただければ。配信もありますので、少しでも興味を持った方はぜひ観ていただいて、第2回開催の際には足を運んでもらえたら嬉しいです!

ライブ概要


『大山英雄 Presents アメリカンブーツ3号4号ロングインタビュー』

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

日時:12月7日(月)開場19:00 開演19:30
出演:大山英雄、バッファロー吾郎A、野性爆弾・くっきー!、すゑひろがりず
会場:ルミネtheよしもと
チケット:前売2,500円 当日3,000円 配信1,500円

チケットよしもとはこちらから。

オンラインチケットよしもとはこちらから。

当記事はラフ&ピースニュースマガジンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ