TWICE「午前2時からメイクして仕事へ」…ある1日の過密スケジュールを明かす

wezzy


 TWICEの過密スケジュールがまたもや議論の的となっている。11月19日にTWICEの公式YouTubeチャンネルで公開されたオフショット映像「TWICE TV」にて、深夜2時からその日の夜までびっしり仕事で埋め尽くされているスケジュールが明かされたのだ。

TWICE TVでは、『M COUNTDOWN』(Mnet)収録のため訪れた放送局の楽屋でくつろぐメンバーの様子が映し出されていた。

食事を摂っているサナが、<私、明日がとても心配だよ>と弱音を吐く。翌日はおびただしい量の仕事が詰まっているからだ。サナから促されたダヒョンが読み上げた翌日のスケジュールは、深夜2時からスタートしていた。

<明日のスケジュールをお伝えします。明日はですね、夜2時に美容室に行って、5時か6時になる前に(放送局に)到着して、朝7時から(「I CAN’T STOP ME」パフォーマンスの)事前収録します。(それから)「STUDIO K」というYouTubeコンテンツ撮影があります。それを撮った後(放送局に)戻って、メイク直しをして「UP NO MORE」の(パフォーマンス)事前収録をすると午後になります。そうしたらMCの方たちとトークを(収録)します。それで生放送が始まります。私たちの明日の一日、一日!>

ダヒョンから読み上げられた予定を聞いたサナは食事をほおばりながら苦笑いを浮かべる。オフショット映像が収録されたのは木曜日放送の『M COUNTDOWN』の楽屋なので、午前2時からスタートする仕事はおそらく金曜日放送の『MUSIC BANK』(KBS)だろう。番組は17時から18時30分までの生放送。午前2時に美容院へ行くところからスタートするのだから、一日が長い。

オフショット映像が収録された日のスケジュールも余裕があったわけではない。ダヒョンやモモの発言によると、前の日の22時から24時にかけて『M COUNTDOWN』で放送されるパフォーマンスの事前収録があり、その後仮眠をとった後、ラジオの収録やリハーサルを経て18時からの『M COUNTDOWN』の生放送を待っているのだということが分かる。

これを受けてコメント欄には、ファンから「ダヒョンが一日のスケジュールについて話しているとき、疲れているように聞こえた」「いっぱい美味しいもの食べて。無理しないで」といった心配の声が寄せられている。

TWICEのファンから心配の声があがっているのは、10月にジョンヨンが「心理的に大きな緊張状態や不安を抱えている」として長期休養に入ったばかりだからだ。TWICEは2019年にもミナが精神的不調を訴えて休養に入っており、今年2月から本格的に活動を再開させたばかりでもある。

時間的な余裕のなさだけが、精神的な負担につながっているとも言えないが、韓国で活動するアイドルのスケジュールは基本的に過密で、TWICEだけの問題ではない。

この数年で、ATEEZ、MONSTA X、SEVENTEEN、宇宙少女、Stray Kids、OH MY GIRLといった人気グループから精神的な不調を理由に活動を休止する者が出ており、アイドルのメンタルケアについてはK-POP業界全体の課題となりつつある。

K-POPの世界的な人気はあくまで魅力的なタレントがいてこそ成立するものだ。一時的に眩いばかりの輝きを放っても、長く続けられず使い捨てになるようなアイドルシーンの構造自体、変化が必要だろう。

当記事はwezzyの提供記事です。