安藤なつ、膀胱炎の辛さは「上弦の壱くらいヤバい」 過去には藤田ニコルや中村静香も悩んでいた

安藤なつ(メイプル超合金)が膀胱炎になってしまい、度々トイレに行かなければならない症状に苦しんでいるという。Twitter投稿でそれを知った経験者たちから案ずる声やアドバイスが寄せられているが、実はこれまで安藤なつのように膀胱炎の悩みを明かした芸能人は少なくない。

膀胱炎の原因は細菌の感染によることが多く、女性の方がなりやすい病気とされている。

安藤なつが11月24日にTwitterで「膀胱炎なう。トイレ通いだけでハーフマラソンくらいの距離いってる」とひっきりなしにトイレに行かなければならない症状を表現したところ、フォロワーから「わたしも過去にやりました…アレはしんどい…お大事にしてください!」、「痛いですよね…たくさん水飲んでバイ菌出し切りましょう~」といった声が寄せられた。

さらに安藤は3時間後に「えっ、初めての膀胱炎なんだけど残尿感?ってやつマジでヤバい。上弦の壱くらいヤバい」と不安を訴えており、でんぱ組.incの古川未鈴が心配して「やばいですよね…病院の薬飲むと3日とかで良くなってくるのでおはやめに! 薬局でも漢方売ってます!」、「あとクランベリージュースがぶ飲みがいいです!」とアドバイスしていた。

「上弦の壱」とは、漫画やアニメが大ヒット中の『鬼滅の刃』に登場するキャラクターだ。主人公・竈門炭治郎の家族を惨殺して妹の禰豆子を鬼化させた宿敵“原初の鬼”鬼舞辻無惨の配下“十二鬼月”のなかで、最強の鬼が「上弦の壱」こと黒死牟である。

安藤なつはその「上弦の壱」を思い浮かべるほど辛く感じたのだろう。古川未鈴の他にもフォロワーから「それめちゃめちゃ強いヤツじゃないですか! やばいですよ! お大事にですよ」、「私も偶然、只今膀胱炎です。残尿感がヤバいですよね!」、「膀胱炎辛いですよね 自分もなったことあるので分かります 内科や泌尿器科の受診をオススメします!」などの反響があった。

特に女性は、尿意をガマンしてしまい膀胱炎になることが多いという。モデルでタレントの藤田ニコルは2016年2月29日放送の『真夜中の保健室』(日本テレビ系)で「トイレに行くタイミングが分からない」と悩みを明かし、一日に1回くらいしか行かなかったところ我慢しすぎて膀胱炎になったと話していた。

女優の川原亜矢子は、2018年10月5日に行われた宅間孝行によるタクフェス第6弾『あいあい傘』プレビュー公演後の挨拶で「稽古で化粧室に行く時間もなく、膀胱炎になった」と明かしており、今年1月20日放送の『名医のTHE太鼓判!』(TBS系)で重度の膀胱炎と診断された奥山佳恵は「子育てに追われてトイレに行く時間がもったいないから」と一日に2回ほどしかトイレに行かない生活を送っていたという。

健康オタクで「Dr.あゆみ」の異名を持つロックシンガーの中村あゆみは、2017年2月2日放送の『アウト×デラックス』(フジテレビ系)で「残尿感に悩んでいる」と相談を受けて「女性は強いストレスや疲れで膀胱炎になりやすい。やはり検査を受けた方が良い」と答えており、気になったら早めに受信したほうがよさそうだ。

安藤なつのツイートには、治療についても「腎盂腎炎になる前にお早く病院へ 内科でもお薬貰えますよ 後は水分いっぱいとって菌を排出してくださいね」、「私も何度かなりましたが、もの凄く痛いです。ひどい時は一日中血尿が出たりもしました お早めに病院へ行かれる事をお勧めします」という声が多かった。

ちなみにこのようなケースは稀だろうが、女優でグラビアアイドルの中村静香は2018年2月23日放送の『必殺!バカリズム地獄』(AbemaTV)に出演した際、トイレに行く時間がない仕事が続き膀胱炎になってしまい、泌尿器科を訪れて待合室で目立たないようにうつむいて待っていると「中村静香さーん! 膀胱炎でお悩みの中村静香さーん!」とよく通る声で呼ばれて「恥ずかしかった」と憤っていた。

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ