バラの花を思い浮かべて…【色で分かる恋愛傾向!】

ハウコレ



告白の時に男性が差し出すものとして漫画やドラマでもよく登場するのがバラの花束です。実はその王道アイテムであるバラの花の色を使って、あなたの恋愛傾向を当てる心理占いができることはご存知でしょうか。自分の恋愛傾向を知れば、彼に対するアプローチがしやすくなるのでぜひ試してみてください。

また、もし彼に好きなバラの色を聞けるのであれば彼の恋愛傾向を占うこともできます。彼にはどんなアプローチが有効なのか知るためにも、話のネタとして試してみるのも良いのではないでしょうか。

■赤いバラが好きな人
赤いバラが好きな人は、正統派の恋愛を好みます。大人になると「お互いに両想いだと分かっているからなんとなく」と告白せずに恋が始まることも多いですが、正統派の恋愛が好きな人はそういう恋は好みません。

きちんと告白し、手順を踏んで分かりやすくお付き合いを始めたがるでしょう。ロマンチックで波乱万丈な恋よりも、相手と自分だけが知っているような穏やかな恋愛を好みます。赤いバラが好きな人にアプローチする時は、分かりやすく誠実なアプローチをしましょう。

■白いバラが好きな人
白いバラが好きな人は、周りを巻き込んだ明るい恋愛を好みます。グループデートやグループ交際が好きで、友達から恋愛に発展する人も多いでしょう。また、明るい恋愛が好きなだけではなく、性に関して非常に奔放なのも白いバラを好む人の特徴です。

一夜限りの関係を持つことに対しても、それほど抵抗はありません。自分自身が派手な恋愛を好むからこそ、バラは純白の白を好むのです。このタイプの人は、じっくりとした恋愛は重く感じてしまいがち。軽くアプローチをしつつ、付き合ってから尽くしてあげると良いでしょう。

■黄色いバラが好きな人
黄色いバラが好きな人は、そもそも恋愛が好きではない人が多いと言われています。恋愛よりも同性の友達と遊ぶ方が好きで、恋人によって制限されるのはまっぴらだと感じています。結婚に関してもデメリットばかりだと考えていて、結婚願望がない場合も少なくはありません。

そんな黄色いバラを好む人と付き合いたい場合は、とにかく自由な恋愛ができることをアピールしてあげましょう。友達同士のノリのまま付き合えることをアピールし、自分は恋人にも女友達にもなれることを伝えれば、心を開いてくれるかもしれません。

■黒いバラが好きな人
黒いバラが好きな人は、誰もが憧れるようなロマンティックな恋愛を好みます。波乱万丈の末に二人が結ばれるようなドラマティックな恋を待っていることでしょう。自分が物語の主人公になれる恋愛をすることで満足感を得られます。

そのため、黒いバラが好きな人には派手なアプローチがおすすめ。夜景の見えるレストランでの告白など、ベタベタなシチュエーションの方が好みでしょう。色々な演出を考えてみてください。

■青いバラが好きな人
青いバラが好きな人は、黒いバラが好きな人とは裏腹に超現実主義です。誰かを巻き込む恋愛も嫌いますし、そもそも誰かに付き合っていること自体を知られたくないと考えるケースも少なくはありません。このタイプの人に恋をした場合は、ひっそりアプローチしていきましょう。(土井春香/ライター)(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ