ファミマの新コスメ「sopo」は買い!カラーマスカラの発色に感動

女子SPA!

 ファミリーマートから新発売されたプチプラコスメ「sopo」をご存じでしょうか?マスクをしたままでも目元がおしゃれに輝く、カラーアイテムが魅力です。

sopoのマスカラとリキッドアイライナーから秋冬にぴったりなカラーを選び、使い心地や発色のよさについてご紹介します。難しそうなカラーでも意外と使いやすいので、今年の秋冬は使ったことのないカラーに挑戦してみてはいかがでしょうか?

◆ファミリーマートから新登場した「sopo(ソポ)」とは?

sopo(ソポ)とは、2020年11月10日に発売された、NOINのオリジナルコスメブランドです。「ひとくちコスメ」というキャッチフレーズの通り、お菓子をつまむ感覚で手軽にカラーコスメにチャレンジできます。

sopoが展開するコスメは、アイブロウ・アイライナー・マスカラの3アイテム。定番のブラウンはもちろん、バーガンディやテラコッタなどの秋冬にぴったりなカラーや、個性のあるメイクができるホワイトもあります。

アイライナーとマスカラは、耐水性が高く汗で落ちにくいタイプながらも、お湯でオフできるところがうれしいです。落ちにくいときは、いつもの洗顔フォームやせっけんで簡単にオフできますよ。

◆カラーマスカラ 02テラコッタ

sopo「カラーマスカラ」850円(税別)は、バーガンディ・テラコッタ・グリッターブラウン・モスグリーン・ダイアモンドの全5色展開です。今回は秋冬カラーとして人気の高い、02テラコッタを選びました。

一般的なマスカラと比べると、半分くらいのミニマムサイズが特徴です。ポーチに入れてもかさばりにくく、お泊りや旅行のときに持ち運びしやすいですよ。

◆カラーマスカラ 02テラコッタの使用感・発色

実際につけてみると、期待以上の発色に驚きました。見たまま発色で、きれいにまつ毛が染まります。ボリュームタイプではなく、1本1本のまつ毛がぐんと伸びるロングタイプのマスカラです。

ほかのブラウン系マスカラと比べてかなり明るいカラーなので、目元が一気にあか抜けた印象になります。ブラウンアイシャドウとの相性はもちろん、グリーン系との相性も抜群です。

今回はベースに赤みブラウン、アクセントとして偏光パールのグリーンアイシャドウを使いました。

繊維がなくダマになりにくいところもポイント。カールキープ力はイマイチかな?といった感じなので、マスカラ下地と一緒に使うことをおすすめします。

◆リキッド アイライナー 04バイオレット

sopo「リキッドアイライナー」990円(税別)は、ダークネイビー・マロンブラウン・バーガンディ・バイオレット・ホワイトの全5色展開です。今回は秋冬のおすすめカラーとして、04バイオレットを選びました。

狙っていたカラーはバーガンディでしたが、10店舗以上探したところなかなか見つからず…紫のアイライナーは一見難しそうなカラーに思えますが、990円という手軽さに後押しされチャレンジしてみることにしました。

◆リキッド アイライナー 04バイオレットの使用感・発色

アイシャドウと同じくらいきれいな発色です。パープルはブルべ向きな印象ですが、イエベの私でも違和感がなく、思った以上に使いやすいカラーです。

やわらかくコシのある質感のおかげで、まつ毛のすき間をしっかり埋めることができ、目尻のカーブも自由に作りやすいです。

発色と使いやすさは申し分ありませんが、少しムラになるところが気になりました。何度か重ねてラインを引いてみましたが、近くで見ると色ムラが気になるところが残念です。

少しアイシャドウを重ねてぼかすと、ムラを気にすることなくナチュラルかつ季節感のある目元になりそうなので、メイクで調整してみましょう。

以上、ファミリーマートで新発売されたsopoのコスメをご紹介しました。

sopoのコスメは、全国のファミリーマート約16,600店舗で販売されています。人気の色は売り切れているところもあるので、気になるカラーを見つけたら早いうちにゲットしておくといいですよ。

<文・やむ>

【やむ】

コスメコンシェルジュ(日本化粧品検定)/ 秘書検定準1級 / 温泉ソムリエの資格保有。フリーライター。温泉旅行が趣味。気がつくとデパコスカウンターにいるほどコスメ好き。

当記事は女子SPA!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ