100W ACコンセントが使えるAnkerのコンパクトなポータブル電源「PowerHouse 100」が発売

ガジェット通信



モバイルバッテリーとまでは言えなさそうですが、サイズはコンパクト。アンカー・ジャパンは約27000mAh(97.2Wh)と大容量で、最大100WのACコンセントが使えるポータブル電源「Anker PowerHouse 100」を発売しました。価格は1万3900円(税込み)。



最大100WのAC、最大45WのUSB Type-Cポート、合計最大15WのUSB Type-Aポート2口を搭載。合計最大160Wの出力で最大4台の充電・給電に対応します。



本体サイズは約201×120×31mm、重量は約862g。航空機の機内持ち込み規格に対応し、普段からカバンに入れておけば安心なのはもちろん、災害時にも活躍します。ライトを内蔵し、明るさを変えて点灯したりSOS用のフラッシュライトとして利用できます。



45W出力のUSB-C急速充電器「Anker PowerPort Atom III 45W Slim」が付属。本体とUSB-Cケーブルで接続して約3時間で満充電にできます。


Anker PowerHouse 100仕様

サイズ:約201×120×31mm

重さ:約862g

入力:USB-C:5V=3A/9V=3A/15V=3A/20V=2.25A (最大45W)

出力:

AC:110V~0.91A, 60Hz, 100W (瞬間最大125W)

USB-A:5V=3A (各ポート最大12W/合計最大15W)

USB-C:5V=3A/9V=3A/15V=3A/20V=2.25A (最大45W)

最大出力:160W (4ポート合計)

バッテリー容量:27,000mAh/97.2Wh

パッケージ内容:Anker PowerHouse 100、USB-C&USB-Cケーブル、USB-C&USB-Aケーブル、Anker PowerPort Atom III 45W Slim、携帯用ストラップ、トラベルポーチ、取扱説明書、 18ヶ月保証 + 6ヶ月 (Anker会員登録後)、カスタマーサポート


―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ