三浦翔平、誕生日のサプライズ演出に悩み……田中みな実らに相談し解決!?

※画像は『あざとくて何が悪いの?』公式Instagram(@azatoinsta)より

 

11月21日放送の『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系)に俳優の三浦翔平が登場。とある悩みをMCの山里亮太、田中みな実、弘中綾香に相談すると3人は三浦に「お手本」を披露し、三浦も見事悩みを解決するに至った。

 

山里、サプライズ演出には「全力で乗っかるのが一番」

三浦が悩んでいる事とは、誕生日のサプライズに関して。現場で突然花束を渡される事に対し「嬉しいんですよもちろん。すごく心の中ではメチャクチャ嬉しいんです。でも、その時の返し、返事が『ありがとうございます』って普通になっちゃって。ウソっぽくなっちゃうんで、何か自然な返しってあるんですかね」と話す。

 

するとここで『リアクションテスト』が開始され、花束を渡された三浦はギコチない表情で「いや~、いい赤色ですね。赤黄青と……青はないですね」とコメントし、スタジオから失笑が漏れる。この様子を見た田中や弘中は「ヘタクソすぎですね」「リアクション下手~」と一刀両断していた。

 

そしてMCの3人もテストに挑戦してみるが、山里は「全力で乗っかるのが一番ですよ」とコツを教え、大げさに「なになになに?えっ、本当に!誰かいるんでしょ、誕生日。えっ、いない、俺!?いい、いい、もったいない!」と演技。さらに「来年もこのメンバーでできるように頑張ります!」とオマケまでつけ、スタジオを盛り上げていた。さらに田中は「ウソ!嬉しい!えー、どうしよう、泣きそう……感無量で、ごめんなさい」と涙ぐみながら花束をもらいこちらも大盛り上がり。しかし弘中はあまり得意ではないようで、棒読みで「えー、うれしい。私なんかのためにありがとうございます。これからも頑張ります」と話し、山里から「俺たち(AIアシスタントの)アレクサに話しかけてるの?」とツッコまれていた。

 

3人のリアクションを観察し、三浦は再チャレンジ。「今日は僕の誕生日です!ありがとうございます、皆さん、来年もお会いしましょう!」とハイテンションで演技し、今度は皆から「カッコいい!」「メチャクチャいいと思った」と好評価を受けていた。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ