勝地涼、強すぎる”つけ麺愛”を爆発「ラーメンはシメ。つけ麺は主」

※画像は『人生最高レストラン』公式Twitter(@jinseisaiko1)より

 

11月21日放送の『人生最高レストラン』(TBS系)で、勝地涼がつけ麺への愛を熱弁し、「ラーメン派?北海道だから味噌?」と問われた加藤浩次が「自由が丘に北海道イジられた!」と出身地問題に発展させる一幕があった。

 

熱く語るもラーメン派・加藤の反論に撃沈「負けた」

勝地は「(演じる)役で節制したりしなきゃいけないこととか(ある)」とし、「この間、ボクシングの映画があったりしてけっこう絞ってたんで、試合(シーン)が終わってようやく食べれるって言って(相手役の)森山未來くんから『拳を交えたんで一緒に飲み行くか』みたいなこと言われたんですけど、『ちょっと待って!とにかくつけ麺だけ食わせてくれ!』と。まずはソレ食わないと飲みに行けないって言って」と暴露。勝地は「ソレだけ考えて頑張ったから」と話し、「つけ麺って飲む前なんだ?普通ラーメンってシメじゃない?」という加藤に「シメになりますよねラーメンは。つけ麺はもう主ですよ!」と主張。

 

続いて勝地が「ラーメン派ですか?」と聞くと加藤は「俺ラーメン派」と即答。勝地は「やっぱり北海道(出身)なんで味噌ラーメンですか?」と尋ね、これに加藤が「俺自由が丘(勝地の出身地)にバカにされたわ!自由が丘に北海道イジられた!」と出身地問題に発展させるとスタジオは大爆笑。

 

次に「つけ麺って濃くない?」という島崎和歌子に勝地は「いや、その濃さがいいんですけど。あの汁を作るのにすごい量の豚骨だったりすごい煮詰めているんですよ」と反論し、「しかもラーメンとつけ麺そこまで値段が変わらないじゃないですか。絶対作るのにめちゃくちゃお金かかってるのはつけ麺なんですよ!だから俺はそのお店の企業努力とかそういうのもすごく」と熱弁。

 

しかし加藤が「お金じゃないから」というと勝地は「お金じゃない?」と急に小声になり、「お金かかってる方を食べたいとかそういうことじゃないから。あったか~いラーメンをあったかいままいきたい。最後のスープまでしっかり飲み切るというか」と話す加藤に「負けた」とあっさり白旗をあげていた。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ