買い物客ら集まりエスカレーターを逆に動かす 挟まれた2歳児が無事救出(露)

ロシアのショッピングモールでのこと、買い物に来ていた母親が目を離した隙に2歳の娘がエスカレーターで転倒、指が引き込まれてしまった。これに気付いた買い物客らが大勢集まり、エスカレーターを人力で逆向きに動かした結果、レスキュー隊が到着する前に女児を救出することができたという。『Mirror』などが伝えている。

ロシア南西部ソチにあるショッピングモール「MoreMall」で買い物をしていた女性が、2歳の娘とエスカレーター付近を歩いていた。何か気になるものがあったのだろうか、女性が目を離した隙に女児はエスカレーターの方に向かった。

その様子は監視カメラが捉えており、女児は上りエスカレーターの降り口でエスカレーターの動きをじっと見つめていた。通りがかった女性が1人でいた女児を心配して近づくと、女児は立ち去ろうとした。その直後、足を踏み出してしまった女児はエスカレーターの上に倒れ、指が巻き込まれてしまったのだ。

すると事態に気付いた周囲の買い物客が集まり、人力でエスカレーターを止めた。しかし女児の指は挟まれたまま抜けず、今度は手すりのベルトを逆向きに引っ張り、ステップの上でジャンプしてさらに力を加え、エスカレーターを逆向きに動かそうと試みた。何十人かが力を合わせて何度もエスカレーターを引っ張ると、ようやく女児の指がエスカレーターから抜け出たという。

ショッピングモールの関係者は「この騒動を受け、技術担当者はすぐにエスカレーターのスイッチを切りました。その数分後に現場に駆けつけると女児の指は既にエスカレーターから抜けており、周囲は歓声に包まれていました。皆さんの行動は素晴らしいものですが、安全管理担当者は一歩間違えれば女児やエスカレーターを動かしていた人達も大ケガをしていた可能性もあると話しています。保護者には責任をもって、子供たちから片時も目を離さずに注意してもらいたいですね」とコメントしている。

幸いにも女児は切り傷だけで済み大事には至らなかったが、相当怖い思いをしたに違いない。母親もこの出来事にショックを受けて罪悪感に襲われてしまったせいか、病院に連れて行くことを拒んでいたという。しかしスタッフや周りの買い物客に強く勧められ、救急車を呼び女児を病院へ連れて行ったそうだ。

画像は『Thakoni 2020年11月17日付「Toddler’s fingers trapped in escalator as dozens of shoppers rush to help her」』『Mirror 2020年11月17日付「Terrified toddler’s fingers trapped in escalator as dozens of shoppers rush to help her」(Image: Moremoll press service)』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 iruy)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ