米津玄師×是枝監督のMVが大不評!「初めて人選ミスったんじゃない?」

まいじつ

米津玄師
画/彩賀ゆう (C)まいじつ

11月19日、人気アーティスト・米津玄師による『カナリヤ』のミュージックビデオがYouTube上で公開された。ノスタルジックな雰囲気が漂う完成度の高い映像に仕上がっているものの、ファンの間では批判の声が上がっているようだ。

「カナリヤ」は8月5日にリリースされたアルバム『STRAY SHEEP』に収録されている楽曲。今回解禁されたミュージックビデオは、『万引き家族』などで知られる大物映画監督・是枝裕和が手掛けており、ファンから大きな注目を集めることとなった。

映像は薄暗い部屋で米津が歌っているシーンからスタート。全体としてドラマや映画のようなストーリー性を感じさせる構成となっており、壮大な男女の物語が情感たっぷりに描き出されていく。


米津玄師だけでいい? 映画のようなMVに不満続出!


今回のミュージックビデオは、音楽と映画という異なるジャンルのトップランナーによるコラボを実現。しかし、米津が歌っているシーンが少ないことについて、一部のファンからは、

《正直好きなアーティストが歌ってるシーンだけ出してくれればいい。知らない俳優やモデルが出演してもそんなに…と思う》
《アーティストのガチオタから言わせたらアーティスト本人の映像が至高で至福なんだよね。こんな映画チックなの要らないんだよなぁ》
《出演者そんなに必要? LOSERみたいに米津が一人ぐにゃぐにゃ踊ってるだけでいい》
《正直な感想このカナリヤは失敗だと思う。残念。是枝を見せられただけの残念動画》
《ドラマ仕立て要らない。だったら米津さんが何かしてるところを撮ってくれたほうが嬉しい》
《米津玄師さんに対して、初めて人選ミスったんじゃない?って思った》

といった不満の声が相次いでいる。

「今回の作品は、米津のミュージックビデオとしては異色の構成となっていますね。これまでの映像はあくまで米津を魅せることをメインとして、ダンスや歌唱のシーンが描かれていました。山田智和監督とコラボした『カムパネルラ』も米津以外の人物が出演していますが、あくまで彼の添え物。しかし『カナリヤ』では、ミュージックビデオのストーリーを優先したのか、米津の出番は少なめとなっています。米津目当てのファンは納得いかなかったのでしょう」(カルチャー誌ライター)

映像監督として思いがけないビッグネームが起用された、今回のミュージックビデオ。しかし米津のファンにとっては、誰が映像を撮ろうが「米津にしか興味がない」という感想なのかもしれない。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ