マジョリカ マジョルカから、浜辺美波さん監修の新フレグランスが登場! 気になる香りをレビュー!




今、飛ぶ鳥を落とす勢いの若手女優といえば、浜辺美波さん。彼女がミューズを務めるコスメブランド「マジョリカ マジョルカ」から新作&限定の香水『マジョリカ マジョルカ マジョロマンティカ 373』が登場! 特別に監修したというその気になる香りをおためし!

ティーンからお姉さんまで、絶大な人気を誇る「マジョリカ マジョルカ」


幻想的な世界観が美しいコスメブランドといえば、株式会社資生堂の「マジョリカ マジョルカ」。昨年から新ミューズに女優の浜辺美波さんを起用し、その人気ぶりにさらに磨きがかかっている。



『マジョリカ マジョルカ マジョロマンティカ 373』(1種・20mL・希望小売価格 税抜1,600円・2020年11月21日発売・数量限定)は、そんな浜辺美波さんが監修した新作フレグランス。人気の香水シリーズ「マジョリカ マジョルカ マジョロマンティカ」の限定の香りだ。



スペシャルパッケージも魅力的! 大人っぽくてミステリアスな雰囲気。



「とろ~り、魔法の媚薬フレグランス」と名付けられたその香りの正体は、焦がしシュガーとベリー。彩り豊かな果実に少しビターな焦がしシュガーを加えた、甘くて大人っぽい香りらしい。

甘いけど大人っぽい、スパイシーでクセになる香り


そんな気になる新作フレグランスをさっそくおためし!



シックで妖艶なボトルデザインは、大人女性が持っていても違和感のない高級感。



キャップを開けると、スパチュラの先をとろみのあるフレグランスがとろ~りとしたたる。



手首に2、3滴落として、両手をすり合わせなじませる。液の質感は意外とサラッとしている。

漂う妖艶な香りに、一瞬で虜になってしまった。最初に感じたのはベリー系の甘い香りだが、大きく息を吸いこむとその奥に感じる香ばしい焦がしシュガーの香り。



まるで、鍋いっぱいのカスタードクリームから沸き立つ湯気のなかにいるよう。甘くて美味しそうな香りにうっとり目をつむってしまう。この香りを食べ物で例えるなら、シナモンロールやチャイティー。甘いけどスパイスの効いた、クセになってしまう香りだ。



それでいて、甘いのに甘ったるすぎない。ほのかに爽やかさも感じるのは、ジャスミンやミュゲといった清潔感のある花の香りも配合されているからだろう。

かわいいのに大人っぽい。そんな麗しい香りに、すれ違う人は虜になってしまうに違いない。ティーン世代なら大人っぽく、大人女性なら可愛らしく。その1滴が強く印象に残る女性をつくる、まさに媚薬のような香りだった。

魅惑の香りで忘れられない人になろう!




甘く深い香りがこれからの寒い季節にぴったり。ふわっと香れば周りの人たちを惑わせてしまうかもしれない!? 魅惑の限定フレグランスで、女性らしさを格上げししよう!

『マジョリカ マジョルカ マジョロマンティカ 373』の購入は、ドラッグストアやオンラインショップ、公式サイトなどから。

当記事はおためしコスメナビの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ