高橋尚子さん 「鬼滅の刃」への愛が止まらない「もの凄い泣く 本当にズルズルしながら大号泣」

 シドニー五輪マラソン女子金メダリストの高橋尚子さん(48)22日に放送された日本テレビ「行列のできる法律相談所」に出演し、大ヒットアニメ「鬼滅の刃」愛を語った。

 高橋さんは「鬼滅の刃」にかなり“ハマって”いることを告白。「鬼滅がいいのは正義対悪だけでなく鬼になった人たちの背景も凄い切ないものがあって」と説明。「もの凄い泣きます。本当にズルズルしながら大号泣」と涙が止まらない困った様子を口にした。

 MCの東野幸治(53)から「毎回泣くの?」と聞かれ「毎回泣けます。19、20、21話」と語り「19話は累っていう蜘蛛の鬼と戦うんですけど、エンドロールまでが凄くいい流れなんですよ。最高なんですよ」と興奮気味。「21話は涙なしでは見られない」と「鬼滅愛」が留まるところを知らなかった。 

 高橋さんが「鬼滅の刃」で愛してやまないのがLiSAが歌う主題歌「紅蓮華」。「YouTubeでそればっかり見ています。再生回数の何十回は私だと思います」。東野から「24時間テレビの時も頭の中で巡ったりしたんですか?」と聞かれ「それこそ、炭治郎、禰豆子の気持ちですよね。向かっていく気持ちです」と、当時の心境を語った。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ