まさかのバストサイズ変化が…!? 外出の機会が減ったおかげで得た産物

fumumu

胸を触る女性(Photoboyko/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
今年は新型コロナウイルスのせいで、自由に外出ができなかったり、働き方が変わったりと、今までの普通が変わりましたよね。今もいろいろ大変ですが、ただ大変な反面、コロナによって得た産物もあったりしません?

そこでfumumu取材班は、外出の機会が減って得た産物を聞きました。

■ノーブラ日が多くてバストに変化


「リモートワークになってからブラジャーをしないで過ごしていたら、胸が若干大きくなった気が…。で、メジャーではかったらやっぱりサイズに変化が。

もしかしたら、ブラジャーが合っていなかったのかも? と思い、少し前に下着屋さんに行って、プロの方に採寸とかしてもらったら、案の定着けるべき下着が違ったみたい。気づいてよかった」(30代・女性)

関連記事:外出自粛の今、マスクとトイレットペーパー以外で困っていることって何?

■より肌が白くなった


「コロナで外出自粛になってから、外に出かけることもそうなく、夏もほぼ家にいたから色白になった。元から白い方ではあったけど、最近友達らと久々会った時に『肌真っ白!』『病的に白いわ。笑』って驚かれてしまい。

やっぱり陽に当たらない生活だと、肌も白くなるのね。引きこもりになって肌も白くなったし、外出自粛中の外食費を貯金に回せたから、それはそれでよかったかも」(20代・女性)

■動画編集スキルが学べた


「コロナのせいで仕事が減り、かなり時間もできたので、スキルアップの自己投資として動画編集のスクールに通い、一通り動画編集ができるようになった。とりあえずYouTubeもはじめて、徐々にチャンネル登録者数も増えて、今はすごく楽しい!

なんか仕事が減った時は『今後どうやって生きていこう…』と悩みまくって人生のどん底だったが、案外自分にとってはこれもいいきっかけだったのかもなと」(30代・男性)

コロナでおうち時間が増え、新しいことにチャレンジした人も多いのではないでしょうか? 大変だけどこれを機に、自分の可能性に気づくこともありますからね。悲観ばかりせず、何ができるか、何がしたいか考えるのも大事です。

・合わせて読みたい→ぺえ、自粛期間中の覚悟を明かす 「大切な人を守るためにも…」

(文/fumumu編集部・美佳)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ