マッチの不倫報道、東山紀之が心情を吐露 「大変大きな失望感」

fumumu


ジャニーズ事務所

22日放送の『サンデーLIVE!!』(テレビ朝日系)にて、MCを務める東山紀之さんが、近日不倫を報じられた同事務所の近藤真彦さんについて言及。

批判ともとれるコメントを発表しました。

■「出すのが遅かった」


番組内でスポーツ紙のニュースを紹介した東山さんは、近藤さんが週刊文春の不倫報道を受け無期限活動自粛をすると申し出た件について「事務所の対応も近藤真彦さんの結論というのも、やっぱりちょっと出すのが遅かった」と指摘。

「僕らもどう対応していいのか分からないということもあった」と自身の複雑な心境を語りました。

関連記事:Sexy Zone中島健人のピアノ&ベッドシーン予告「身が持たない」ファン悶絶

■先輩だからこそ容赦なく


その後、再度この不倫についてのVTRが放送されたところ、東山さんは「彼の背中を見て共に育ってきました」と前置きしながら、近藤さんの良いところも悪いところも知っていると断言。

自分の行動に責任を持たなければいけない大人であるにも関わらず、逃げるような形となった今回の騒動に「その責任を果たしていない」「大変大きな失望感があります」と、容赦なく批判する一面も見受けられました。

■周囲に止める人はいなかったのか?


また、「今後、マッチさんがどのようになっていくのか見ていく必要もありますし、僕の立場からするとマッチさんを嫌いになれない自分もいる」と葛藤を明かした東山さん。

その反面、「果たしていかなきゃいけないもの(責任など)を見せる立場にいますから、今後どうやってマッチさんが見せてくれるのか」と期待を寄せたコメントを残しました。

ツイッターからは「マッチに対する東山さんのコメントが胸に響いた」「東山くんを責めるわけではないけど、ジャニーズ側やマッチの周りの方でこの関係を止める方はいなかったのかな?」「ケジメとして自粛を求めるのも東の立場としては仕方ない」など、こちらも複雑な思いをつづった投稿が多数集まっています。

・合わせて読みたい→加藤浩次、アンジャ渡部に呆れ 「本当に“世界の渡部”だと思ったのかな」

(文/fumumu編集部・鳳 あゆ子)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ