大変さが倍になる!? 育児中のママがパパと外食に行きたくない理由




外食に出かけると、料理をしたり後片付けをしなくて済むため、助かりますよね。まだ自分ひとりで食べられないお子さんがいるママさんだと、なおさらではないでしょうか。食後の片付けから解放されるだけでも、ほっとするものです。
でも、そんな楽園のような外食でも、こんなパパとだったら……絶対行きたくありません!

ママがパパと外食に行きたくない理由

子どもの食事を手伝わないから

「旦那は子どもの食事を一切手伝わない。自宅でも外食でもそれは同じ。私がやって当然な感じで、自分はスマホをいじりながら食べるだけ。私は息子の食事を手伝ってから自分の食事。冷めたごはんはいつもだけど、外食のときくらい楽しみたい」(35歳女性)

▽ 食事係はママの仕事、なんていう法律でもあるのでしょうか、イヤ、そんな法律はございません! 手伝ってくださいませ、パパさん! スマホを触る余裕があるなら、ひと口でもごはんを息子さんのお口に運んでくださればいいのです!
もし自分が同じ立場に立ったなら、おいしそうなごちそうを前におあずけをくらったなら、きっと悲しい気持ちになるのではないでしょうか? やってもらって当然の家事なんてこの世には存在しないのです。

自分の食事が済んだら席を立つから

「彼は、食べるのがとにかく早いんです。大食いで早食い。私と子どもがゆっくり食べているのを待っていられません。貧乏ゆすりをしたり、我慢できずにタバコを吸いに席を立つことも。せっかちなので、一緒に外食には行きたくない」(28歳女性)

▽ これはまた残念なパパさんですね。お子さんが一生懸命食事をしているのに、それを見守るゆとりはないのでしょうか。せかされると落ち着きませんし、わざわざ高いお金を払って食事に行こうとは思えません……。

イクメンパパを気取るから



「レストランに行くと、息子の行儀の悪さに対して過剰に怒るんです。家ではまったく口も手も出さないのに、かいがいしく食事を手伝ってみたりして。どうやらイクメンを気取りたがっているみたいだけど、みっともないからやめてほしい」(26歳女性)

▽ 普段何もやってもいないパパが、外出先で張り切ってお世話をしたりすると、周りからバレバレだったりします。ピントのずれたお叱りや、お子さんのニーズをくめていないサポートを見抜けないほど、周囲の人たちの目は落ちぶれてはおりません。

自分の食事だけして満足するべからず!

みんなが楽しんで満足して帰れば、その外食はかけがえのない家族の思い出になります。一緒に足並みを揃えて、気を配りあうことで、家族の絆はもっと深まるのではないかな、と筆者は思います。
誰かにばかり大変さが偏っていれば、「もう外食は他の人と行くわ」と見切られても仕方ありませんよ!

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ