効率よく下半身が温まって場所をとらない寝袋型ヒーター

4502
Image: Amazon.co.jp

こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。

ライフハッカー[日本版]からの転載

冷え性の人にとって、冬はツラい季節ですよね。

部屋の温度設定は上げていて上半身は暑いのに、脚だけは冷たいなんてことはありませんか。

そこで、Ruier-tongの「ホット脚入れヒーター」は、いかがでしょうか。

電熱ヒーターが内蔵されているうえに、脚全体をすっぽりと覆って効果的に温めてくれそうですよ。

まるで1人用のこたつ。「ながら」でも使いやすい


Image: Amazon.co.jp


「ホット脚入れヒーター」のメリットは、こたつと違って椅子に座った状態でも使えるところ。

また、消費電力が40Wということなので、一般的なこたつより消費電力が低くなっています。

これからの季節、ソファでくつろぐ時から在宅ワークまで、強い味方になってくれるのではないでしょうか。

タイマー設定でうたた寝の対策も


Image: Amazon.co.jp


「ホット脚入れヒーター」は6段階(35度~60度)の温度調節が可能で、タイマーも6段階(30分間~6時間)に設定できるそうです。

使いっ放しでうっかり寝落ちしてしまうと低温やけどの恐れもありますから、タイマーを使えば安心ですね。

そのうえ、手を入れられるポケットが付いているのも、末端冷え性の人には見逃せないポイントです。

保温性を高める仕組みが多数


Image: Amazon.co.jp


「ホット脚入れヒーター」の生地は3層になっていて、内蔵された発熱体を、合成繊維を使った防水性のある表地と、フランネルを使って保温性を高めた裏地で挟んでいるそう。

この発熱体は、電熱線に金属ではなく炭素繊維が使われているのがユニークで、これに難燃性の綿を組み合わせているとのこと。

自宅で洗えて清潔


Image: Amazon.co.jp


Amazonのレビューを見る限り、洗濯表示タグが付けられていないようですが、商品説明によると「アダプターを抜いたら、ダウンジャケットのように水洗いもOK」と書かれていました。

Ruier-tongの「ホット脚入れヒーター」があれば、寒い時期の心強い味方になってくれそうです。

基本的には椅子に座って使うものなので、こたつよりも立ち上がるのが楽だと思いますし、ダラダラとムダな時間を使うのを避けられそうですよ。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Ruier-tong ホット脚入れヒーター 電気足温器 6階段調節可能 電気 ひざ掛け毛布 充電式 厚手脚温器 あったか脚入れヒーター 足元 腹 手 膝 全身用 ヒーター ウォーマー 暖房器具 あったかグッズ

Ruier-tong ホット脚入れヒーター 電気足温器 6階段調節可能 電気 ひざ掛け毛布 充電式 厚手脚温器 あったか脚入れヒーター 足元 腹 手 膝 全身用 ヒーター ウォーマー 暖房器具 あったかグッズ
3,700円


Source: Amazon.co.jp

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ