コロナ感染のキスマイ千賀が22日から活動再開 体調も回復し、PCR検査も陰性確認

 ジャニーズ事務所は22日、新型コロナウイルスに感染し、療養を続けていたKis―My―Ft2の千賀健永(29)が自宅療養を終え、同日より活動を再開すると事務所の公式サイトで発表した。

 サイトでは「一定の経過観察期間を経て、体調も回復し、PCR検査におきましても陰性であることが確認できましたので、本日11月22日より活動を再開いたします」と報告。「改めまして、この度は皆様にご心配とご迷惑をおかけいたしましたこと、心よりお詫び申し上げます」と謝罪したうえで「弊社といたしましても、引き続き感染予防対策を行い、安全の確保に努めてまいります」とした。

 千賀は今月8日に嗅覚に異変を感じ、PCR検査を受けたところ、10日に陽性が判明したことが11日に発表された。「発症日である11月8日から10日間を目安に療養しながら経過観察する」としていた。他の6人のメンバー、担当マネジャーは10日にPCR検査を受け、全員陰性かつ濃厚接触者にも該当しなかった。

 15日には「Johnny's Smile Up!Project」の動画登場。「においが全くしません」「香水を鼻の前でシュッとされても全く何も感じません」「ロースカツを食べても肉の香りが全くしないので歯ごたえだけですね。ソースをかけなかったらゴムを噛んでいるような感じですね。味覚はあるのでしょっぱい、すっぱい、甘い、辛いなど味は分かります」などと、嗅覚障害の自身の症状について詳しく明かしていた。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ