綾瀬はるか×西島秀俊、劇場版『奥様は、取り扱い注意』来年3.19公開決定&本ポスター解禁

クランクイン!

 女優の綾瀬はるかと俳優の西島秀俊が夫婦役を演じる、テレビドラマの劇場版『奥様は、取り扱い注意』。新型コロナウィルスの影響により公開を延期していた本作だが、この度、新たに2021年3月19日に公開することが決定した。併せて、ポスタービジュアルも解禁となった。

綾瀬が連続ドラマでは初となる主婦役に挑んだ本作。元スゴ腕の特殊工作員で、現在はセレブな専業主婦の伊佐山菜美(綾瀬)が、正体を隠しながら主婦たちが抱えるさまざまなトラブルを解決していく姿を描き、平均視聴率12.7%、最高視聴率14.5%を記録した。

ドラマは、勇輝(西島)が帰宅した菜美(綾瀬)に拳銃を突きつける衝撃のシーンで終了。劇場版では最終回から半年後を舞台に、菜美は記憶喪失になっており、伊佐山夫婦は桜井久実(=菜美)と桜井裕司(=勇輝)に名前を変え、地方都市の珠海市で平穏な日常を過ごしているが、次第に国家を揺るがす事件に巻き込まれていくというストーリーが描かれる。

キャストは、ドラマに続き菜美を綾瀬、公安のエリートであることを隠して菜美と結婚した夫・伊佐山勇輝を西島が演じ、新キャストとして、岡田健史、前田敦子、鈴木浩介、小日向文世、六平直政、佐野史郎、檀れい、鶴見辰吾が出演。監督は、映画『カイジ ファイナルゲーム』の佐藤東弥が務める。

今回解禁となった本ポスタービジュアルは、険しい表情で銃を構える裕司(=勇輝)に対し、銃を持ちながらも微かなほほ笑みを浮かべる久実(=菜美)の姿。「私のことホントに愛してる?」というコピーに隠された真意とは。

劇場版『奥様は、取り扱い注意』は、2021年3月19日より全国公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ