木村文乃、岡田准一からのアクション指導は「セクシーに!」『ザ・ファブル』新場面写真到着

dwango.jp news


2021年2月5日(金)に全国公開の映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』より、前作に引き続き続投する木村文乃演じるファブル(岡田准一)の相棒・ヨウコの新場面写真が解禁となった。



本作は岡田准一主演で、2019年6月21日(金)に全国公開された映画『ザ・ファブル』がバージョンアップした新シリーズ。

木村扮するヨウコは伝説の殺し屋・ファブルの唯一無二の相棒だが、現在はボス(佐藤浩市)による「一年間、誰も殺すな。“普通”に暮らせ」という命令に従い、偽名の佐藤アキラ(ファブル)、そしてヨウコとして兄妹を装い暮らしている。前作ではあまりアクションシーンがなかったヨウコだが、本作では、伝説の殺し屋・ファブルに負けず劣らずな最強バディ・ヨウコの強さが遂に明らかになるアクションシーンが見せ場の一つとなっている。また、同シーンのアクションは、本作でファイトコレオグラファーも務める主演・岡田自身が考案したという。

木村は本作のアクションに関して、「じっくりアクションの練習に取り組む時間もあったので、岡田師匠のところに弟子入りしてやらさせていただきました!」と意気込んでいた。木村扮するヨウコのキャラはセクシーさが魅力のため、アクション指導の際に岡田から「セクシーに!と100回くらい聞いたと思います(笑)」と振り返り、同シーンのアクションの見どころを「腿(もも)で絞め落とす!」とコメント。

ますます本編のアクションシーンが気になるところだが、木村も「今回のファブルは岡田さんのアクションセンス無くして作り上げられないものだと思います。大変な状況下ではあったのですが、江口監督・スタッフの方々とこだわりぬいて作り上げました。これはもう超大作の予感しか無いです!」と自信をみせている。

今回解禁された新場面写真では、真っ黒な戦闘服に身を包んだヨウコが軽々と敵をいなしている姿が映し出されている。驚異的な酒の強さを誇るファブルの最強バディのヨウコの隠されていたパワフルな強さ、そしてセクシーなアクションを、ぜひスクリーンで堪能してほしい。

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ