ローラとフワちゃん、新旧タメ口キャラ初対面で意外な展開 視聴者からはバッシングも

しらべぇ




21日放送『まつもtoなかい ~マッチングな夜~』(フジテレビ系)でモデル・ローラとYouTuber芸人・フワちゃんが初対面。タメ口キャラで人気の2人だったが、意外な展開が繰り広げられた。

◼タメ口キャラでブレーク


タメ口キャラでブレーク後、バラエティ番組で大活躍したローラ。2015年からアメリカ・ロサンゼルスに移住しセレブな暮らしをSNSで配信、Instagramのフォロワー数は約640万人にも及ぶ、若い女性にとってのカリスマ的な存在となっている。

ローラがバラエティ番組でブレークする前、モデル時代からのファンだというフワちゃんは登場から肩に力が入った状態だった。

関連記事:オードリー・若林、フワちゃんのタメ口に理解示す 「リスペクトが根本にある」

◼なぜか盛り上がらない


進行役の松本人志と中居正広とは息のあったトークを展開していたローラだが、いつもの元気なキャラで登場したフワちゃんには困惑。フワちゃんが焦ってボケたものの、「ごめん、あんまり笑えてなかった」とローラは苦笑いを浮かべた。

ローラは「あんまり詳しくは知らないけど激しくてハッピーなイメージ」とフワちゃんを評す。これにフワちゃんはオープニングで盛り上がったローラのフレーズ「ピンポーン」を利用して「正解、ピンポーン」とローラのモノマネをしてボケたが、ローラは軽く「よかった」とスルー。

想定外の展開に、フワちゃんは「待って、3分前に盛り上がったヤツもう1回やったらウケるんじゃないの?」と手応えのなさを嘆いた。

◼最後まで…


その後も2人のかみ合わない展開が続く。ローラ愛をアピールするフワちゃんに対して、「嬉しいな」と感情のこもっていない声で感謝するローラ。ボケてもマジメに語っても盛り上がらないスタジオに、フワちゃんも「どうすりゃいいの?」と頭を抱える。

盛り上がるかと思われた新旧タメ口キャラの初対面は、最後まで噛み合うことはなく幕を閉じた。

◼視聴者からは賛否


意外な展開に視聴者からは、「それにしてもローラとフワちゃんは合わないねー」「フワちゃんも好きだし、ローラも好きだからしんどいなー」「フワちゃん×ローラ面白すぎた」と多くの感想が寄せられている。

一方で場を盛り上げようとしたフワちゃんに対して、「なんか噛み合わない」とローテンションを貫いていたローラには「ローラ少し嫌いになったな」といったフワちゃんファンからの批判の声も少なくない。

ローラは逆に空気を読んで「噛み合わない」キャラを押し通した雰囲気もあっただけに、そういったファンの声に対して「フワちゃんもローラもどちらも悪くない」とフォローする意見もあった。

・合わせて読みたい→フワちゃん、新垣結衣との初対面に興奮 「お漏らしでガッキーに元気与える」

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ