森進一「離婚したくなかった」 自分と同じ境遇になる息子・Hiroを思い


歌手の森進一と、息子でロックバンド・MY FIRST STORYのHiroが、21日に放送されたフジテレビ系バラエティ特番『まつもtoなかい ~マッチングな夜~』(21:00~23:10)で、テレビ初共演した。

森が離婚し、別れて暮らすことになった父と息子の2人。森は「僕は別れたくなかったんですよ。僕も小学校4年のときに両親が離婚したんです。それで、たまたま寛樹(Hiro)が小学校4年のときにそういう状況になったので、寛樹も『離婚しないで』って言うから、彼女(森昌子)に『寛樹もこう言ってるじゃないか』って言ったんだけど、ダメだった」と、家族会議があったことを明かした。

その後年月が経ち、森がHiroに会ったときに「自分もそうだったから離婚したくなかったんだ。悪かったね」と謝罪すると、Hiroは「いいよ。逆に自分にとっては良かった。芸能家族の中にいることが自分にプラスだったかどうか分からないから、とても勉強になった」と言ってくれたそう。そのときのことを、森は「ちょっとホッとしたんです」と振り返っていた。

この番組は、松本人志と中居正広が“会わせてみたい2人のゲスト”をマッチングし、対談する様子を仲人として見守るもの。「MY FIRST STORY・Hiro×森進一」のほか、「甲本ヒロト×菅田将暉」「小池栄子×天海祐希」「フワちゃん×ローラ」のマッチングでトークが繰り広げられた。

(C)フジテレビ

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ