アインシュタインらが医療支援ライブ「感謝しかない」、稲田は増毛ネタで笑い誘う

 人気お笑いコンビ「アインシュタイン」らが21日、グランキューブ大阪で行われた「よしもとプレミアムチャリティーライブ」に参加した。

 同ライブの収益金は、新型コロナウイルスの医療支援として寄付されるもので、9月にそろってコロナに感染した2人は「身を削って闘ってくださって感謝しかない」と神妙に話した。

 一方で“ブサイク芸人”稲田直樹(35)は増毛やお肌の手入れに余念がないが「増毛は医療ではありません。ファッションです」ときっぱり言い切り笑いを誘った。

 司会をつとめたヤナギブソン(44)は「コロナの中、お笑いライブにも行けなかった方も少しは楽しんでもらえたはず」と話し、福本愛菜(27)も「暗い話題ばかりの1年でしたが、笑うことで免疫も上がるはず。こういうイベントが増えてほしい」と願っていた。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ