井原葵がモデル|ナチュラルメイクを「シンプル以上」に変えるコスメ5選

GISELe

黒のマスカラやブラウンのアイシャドウなど、慣れ親しんだ「目元まわりの2色」と距離を置き、彩度を上げて起こる「いい結果」を再定義。重さと軽さの均衡がカラーメイクの肝というヘア&メイク・岡田知子さんの解説とともに、黒やブラウン感覚でこなせる色と活用術をナビゲート。
※価格表記のないものは本人私物です。

【画像一覧】すべてのコスメ&メイクテクをチェック

FADE ORANGE
ブラウン感覚で「シンプル以上」
落ち着くブラウンからトーンUPしたオレンジ系は、「ナチュラルメイクの範囲内」で気軽に手が伸びる存在。肌なじみのよさを味方に、ひとクセつけた質感でクールに着地。

- SELECT POINT -
□「ひかえめなのに攻めている」マットな質感
□派手にしたいわけじゃないから、単色づかい

1.シングルアイシャドー 5352 2,500円+税/NARS JAPAN インパクトのある鮮やかなオレンジ。 02.ルナソル シークレットシェイパーフォーアイズ 01 2,800円+税/カネボウ化粧品 パールのツヤがひそむビターオレンジ。まつ毛の間やインラインにもするする描ける。 03.フラワーダスト アイシャドウ 03 2,900円+税/トーン れんが色のきらめきで、ラメにありがちなコンサバ感を払拭。 04.アイグロウ ジェム BR300 2,700円+税/コスメデコルテ 湿度を感じさせる女っぽいマット。 05.パウダー キス アイシャドウ ストライク ア ポーズ 2,900円+税/M・A・C ふんわり色づくマット。オレンジとピンクが合わさったような色み。

01 / ORANGE AND ORANGE
USE : 1 + 2
「似たものどうしのレイヤード」
色に強弱をつけるほど、「いかにもなメイク感」が目につきがち。オレンジ系で整えたワントーンなら、リラックスしていながら女っぽく印象的。


HOW TO…
二重幅に1をのせたら、ぼかして自然なグラデに。目頭から目尻までアイライン2をきっちり引き、下まぶたのインサイドにも同色を。黒のマスカラはちょこんと色をのせる程度にして、オレンジの華やぎをきわ立たせて。

POINT
上下に引いた同色のアイラインが奏功し、ソリッドなオレンジも顔なじみよく。個性が引き立つうえ、白目もクリアに見え、いいことずくめ(岡田さん)
白トップス 11,000円+税/ATON(ATON AOYAMA) シルバー×ゴールドイヤカフ 15,000円+税/ete

02 / TERRACOTTA
USE : 3
「いつもどおりでらしくなく」
オレンジとブラウンの間のようなテラコッタで、深みのある目元がいとも簡単に。ほかのパーツは「何もしていない風」に仕上げて余裕を演出。

インディケイト アイブロウマスカラ 2,800円+税/セルヴォーク ほのかなツヤとやわらかさを帯びたシースルーブラック。ザ グロウ スティック 001P 3,800円+税/アディクション ビューティ 透明度が高く、肌浮きしにくいナチュラルなハイライター。



HOW TO…
アイシャドウ3のテラコッタサイドをアイホールにつけたら指でラフにぼかす。6のアイブロウマスカラで毛流れを立ち上げ、眉を平行に仕上げたら親しみやすい雰囲気に。ほおの高い位置に7を入れ、軽さと抜けを両得。

POINT
重みのあるブリックカラーで目元がつまっているぶん、ほかはつとめて引く方向。眉には透ける黒、マスカラ「レス」で余白をつくって(岡田さん)
黒ニットワンピース 21,000円+税/FRAY I.D ルミネ新宿2店

03 / EYE AND EYEBROW
USE : 4
「おさめる役割のワントーン」
眉骨の高さまで大胆に広げたアイシャドウと眉の赤みをリンク。色を楽しみながらも派手に転ばず、まとまりと軽さが生まれて、むしろ落ち着く。


HOW TO…
眉骨の位置まで4をON。指でなじませたら、肌の内側からじんわりと発色するような赤みが実現。アイブロウも4の色に近づけ一体感を出すのがベター。全体が平たんに見えないよう、ツヤありチークの光で抑揚づけ。

POINT
存在感を目から上に集約したので、くずしたヘアや飾らないシンプル服が合う。全体を見て軸と余白の調和がとれていることが大切です(岡田さん)
白スエット 27,000円+税/ヴィンス(Vince 表参道店) ゴールドピアス 24,000円+税/ROMANIN(フィルグ ショールーム)

04 / DRY EYE SHADOW
USE : 5
「穏やかなオレンジだからこそ」
引いているようで攻めている、がテーマ。淡いコーラルの気高いイメージを裏切るドライな質感で、黒に頼らずとも十分強い。


HOW TO…
5のアイシャドウを指づけで、上下のまぶたを囲む。乾いた質感の目元に合わせるのは、みずみずしい朱赤のリップ。目元と口元のトーンやテクスチャーに「ひと目でわかるズレ」をつくり、シンプルな中に遊び心をプラス。

POINT
女らしさを手伝うメイクのツヤは、ときにコンサバに傾くことも。いい意味で肌になじまないマットな質感なら、さりげなくエッジィに(岡田さん)
グレーニット 33,000円+税/JANE SMITH(UTS PR) ゴールドピアス 21,900円+税/セシル・エ・ジャンヌ 01・03・04_シルバーイヤカフ/モデル私物

当記事はGISELeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ