【訃報】 俳優としても活躍した東映会長・岡田裕介さんが死去

grape

2020年11月18日、東映グループ会長の岡田裕介さんが亡くなりました。71歳でした。

サンケイスポーツによると、岡田さんは急性大動脈解離のため東京都内の病院で亡くなったといいます。

俳優や映画プロデューサーとしても活躍した東映グループ会長の岡田裕介(おかだ・ゆうすけ、本名剛=つよし)さんが18日午後10時58分、急性大動脈解離のため東京都内の病院で死去した。71歳。京都市出身。葬儀・告別式は近親者のみで行う。
サンケイスポーツ ーより引用俳優や映画プロデューサーとしても活躍した岡田さん。

映画『赤頭巾ちゃん気をつけて』や『玄海つれづれ節』に出演、主演映画『吶喊』では兼任でプロデューサー業もこなしました。

また、日本アカデミー賞第35回~42回の8年間にわたっては、名誉会長を務めていました。

岡田さんのご冥福をお祈りいたします。


[文・構成/grape編集部]

出典 サンケイスポーツ

当記事はgrapeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ