鞘師里保が驚きの変化! 神崎恵の「色香を放つ佇まいのつくり方」

ananweb

あらゆる女性の憧れの的・美容家の神崎恵さん。「色気は日々の心がけで育てることが可能」と言う神崎さんに、佇まいから色気を放つ方法を具体的にお伺いしました。また、アーティスト、女優の鞘師里保さんが「いるだけで色香を放つ佇まいのつくり方」を体現!

■ 姿勢 清潔感と品格を感じさせる美しい絵画のような佇まいを。

「大人としてあるべき清潔感や品は、色気以前の問題。どんなに美人でも、猫背になって背中が丸まっているだけで清潔感が削がれてしまう。常にバレリーナのように天から吊るされているような意識で姿勢をまっすぐに正すことで、芯が通った清々しい色香のある人に」

■ 手 指先に可憐な空気が流れるようゆったりとした動きを心がける。

「会話中、もっと伝えようという気持ちから、手をせかせか動かしてしまうことがありますが、相手の目に映る景色がせわしい印象に。美しくゆったり、指先まで丁寧に扱うことで、自分を取り巻く空気がエレガントに。手は道具として使わないことを意識しましょう」

■ 首・肩 首と肩は離すほど色っぽく、横顔美人になれる。

「首と肩をできるだけ離すように立つと、首筋や鎖骨が浮き出てデコルテまわりに表情がつき、首も長く見えて色っぽさが増します。髪の毛も耳にかけて片側に流せば、女性らしいラインを強調できますよ。肩甲骨ごとすとんと肩を下げるのがコツです」

■ 視線・口元 濁りがないまなざしと口元に透明感のある色香が宿る。

「視線も口元も、濁りがないことが大事。なぜなら、目や口元はマインドが響く部分だから、ネガティブな感情や言葉でたちまち濁った雰囲気になってしまうんです。文句を言いたくなっても、口に出すのはやめる、そして行動やマインドを前向きに変えてみましょう」

さやし・りほ 1998年生まれ。アーティスト、女優。『ドラマ24 あのコの夢を見たんです。』(テレビ東京系)の12月4日放送回にヒロイン役で出演。

ニット¥15,000 スカート¥21,000(共にウィム ガゼット/ウィム ガゼット ルミネ新宿店 TEL:03・5909・7050) ピアス¥18,000(ココシュニック TEL:03・5413・5140)

神崎 恵さん 美容家。独自の美容法はもちろん、そのマインドやライフスタイルにも注目が集まり、多数の雑誌連載を抱える。放送中のドラマ『だから私はメイクする』(テレビ東京系)では女優としても活躍。初のボディ本『神崎CARE』(ワニブックス)が発売中。

※『anan』2020年11月25日号より。写真・土山大輔(TRON) スタイリスト・SHOCO ヘア&メイク・笹本恭平(ilumini.) 取材、文・岡井美絹子

(by anan編集部)

当記事はananwebの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ