受験勉強に有効なのは「朝型?」「夜型?」QuizKnock伊沢拓司&あさぬまがアドバイス

TOKYO FM+

QuizKnockのメンバーが受験生を応援するラジオ番組「天才LOCKS!」が、11月よりTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」内でスタートしました。11月16日(月)の放送では、伊沢拓司さんとライターで現役大学生のあさぬまさんが、高校3年生の女性リスナーから届いた相談にアドバイスをおくりました。



――高3・女性リスナーの相談
【受験勉強は夜にしていましたか。それとも、早起きして朝にしていましたか。それぞれの理由も教えてください】

伊沢:あさぬまさんはどっちでしたか?

あさぬま:私は朝型でした。

伊沢:僕は夜型でした。ちょうどいいですね(笑)。

――朝型のメリットは?

あさぬま:私は、早起きと夜更かしとどっちもしてみたんです。でも夜は眠くなってしまうので、早起きのほうが私には合っていましたね。

伊沢:朝型で得をしたことってありますか?

あさぬま:朝に勉強しておくと、学校や塾に着いたときに「私、ほかの人より勉強してきているんじゃないかな」という心の余裕ができるんです。

伊沢:ポジティブな状態になれるんですね。

あさぬま:模試や試験の日でも同じように勉強していたんですけど、朝やったところが試験に出たことが何回かあったんです。

伊沢:なるほど~! そう考えると、試験本番も朝のことが多いですよね。俺は夜型だったんですけど、試験前の1ヵ月は“朝型モード”に替えていましたからね。

あさぬま:へ~!

伊沢:俺は、夜のほうが勉強できたし落ち着けたんですけど……身体の調子や自分のリズムがありますからね。

あさぬま:そうですね。

伊沢:それこそ勉強のリズムだけじゃなくて、趣味や部活のリズムとも関係してくるじゃないですか。そのあたりは、どう折り合いをつけていましたか?

あさぬま:私はテレビのクイズ番組を観るのが、すごく好きだったんです。クイズ番組って、夜の7時とか8時に放送されるじゃないですか。それをリアルタイムで観たかったので、日中にガシガシ勉強していました。

伊沢:なるほどね~。趣味との兼ね合いもあって「そこまでには終わらすぞ!」と。SCHOOL OF LOCK! を聴いている生徒は、「(番組が始まる)夜10時までに終わらすぞ!」を考えるといいかもしれないですね。

あさぬま:そうですね。

伊沢:ということで、本日の結論! 「心と身体の声を聞いて、自分のベストを見つけよう!」。

受験に関する相談や、受験を乗り越える鍵となる曲のリクエストは、「天才LOCKS!」特設サイト(https://www.tfm.co.jp/lock/2020/jyuken/)まで。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2020年11月24日(火)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月~金曜 22:00~23:55
(天才LOCKS! は、月~木曜 23:00から放送)
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/

当記事はTOKYO FM+の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ