東山紀之 「スニーカーぶる~す」も「仮面舞踏会」も… 筒美京平さんにムチャぶりしたジャニーさん 

 少年隊の東山紀之(54)が21日、TBS系「サワコの朝」(土曜前7・30)に出演。今月7日に誤嚥(ごえん)性肺炎のため亡くなった作曲家・筒美京平さん(享年80)について語る場面があった。

 東山は筒美さんについて「僕らは『仮面舞踏会』もそうでし、『君だけに』もそうですし…デビューしてからはずっと。マッチさんと僕らはずっとお世話になりました」と感謝。実際に会ったの数回だけだったが、「(ジャニーズのタレントの多くは)すごく(お世話になった)。(郷)ひろみさんから皆さんそうですね」と話した。

 ジャニーズ事務所の前社長で昨年他界したジャニー喜多川さん(享年87)と筒美さんとの関係については「仲良かったと思います、とっても」と東山。「結構ムチャぶりをジャニーさんがしてたので」と苦笑。「曲の中の大サビをどうしても必要だって言ってたみたい。マッチさんの『スニーカーぶる~す』も『仮面舞踏会』も大サビがあるんですけど、もともとなかったんです。(ジャニーさんが筒美さんに)『これだと足りない』『何とか付けてくれ』『どうしても必要だ』って言って」と秘話を明かした。

 番組MCでエッセイスト・阿川佐和子さん(66)が、そういったムチャぶりについて「直観的に分かるんですかね?」と問いかけると、東山も「分かるみたいです」と即答。阿川さんが「とんでもないプロデューサーですね」とジャニーさんのスゴさを称賛すると、東山は「そうですね、世界で1番NO.1ヒット持ってるプロデューサーですからね。そのヒラメキはすごいと思います」と応じた。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ