藤田ニコル、コップに水を入れた運転練習に「頭文字Dかよw」とツッコみの声

テレビドガッチ

藤田ニコルが、11月20日に放送された『有吉ジャポンII ジロジロ有吉』(TBS系、毎週金曜24:20~)に出演。「藤田ニコルの自動車免許一発取得への道!」でコップの中の水をこぼさずに運転する特訓を強いられたことから、インターネット上では「頭文字Dかよw」という人気コミックになぞらえたツッコミが寄せられた。

MCの有吉弘行と田中みな実のほか、ゲストたちが世の中のいろいろな物事をジロジロ観察して、人を見る目を鍛えるセミナーバラエティ。今回は、指定自動車教習所には通わず、免許センターなどで直接試験を受ける一発試験に藤田が挑む“自動車免許取得ドキュメント第4弾”と題し、技能練習と初めての仮免学科試験に臨んだ。

この日は、運転の先生である丸山桂里奈が別の仕事で欠席のため、夫の本並健治が助っ人として登場。本並は、高級車を57台所有してきたサッカー界きってのカーマニアとしての一面を持つ男。そんな本並と同乗し、指導してくれるのは、これまで1000人以上を一発合格へ導いた、日本で数少ないフリー教官・上野慶太さんだ。

早速、藤田の仮免技能試験(模擬)がスタート。しかし、走り出して間もなく上野さんから「中止です」と告げられてしまう。理由は乗車前の安全確認と準備不足で、藤田は車を停めて、出発前の安全確認の仕方から教わる。また、減点されやすいポイントとして、急なアクセルやブレーキといった項目も上げられ、丁寧な加速、減速の練習法として、上野さんはプラスチックのコップに水を注ぎ、助手席のフロントに置いて運転することを提案。その結果、助手席に座る上野さんは、藤田の運転により何度も水を浴び、びしょびしょになってしまった。

見かねた本並は、「桂里奈から言われた通り、バケツで練習した?」と激怒。実は丸山が藤田に送った動画には「バケツに水を入れて加速と減速の練習をするように」という指示が出されていたのだ。そしてここからは、番組恒例の茶番劇が始まる。その後、スタジオでは、収録前に藤田が受験してきたという、仮免の学科試験の結果が発表されることに。実は収録前にも1度トライしており、その時は1点足りず悔しい思いをした藤田だったが、果たして今回の結果はいかに!?

ネットでは、「有吉ジャポンのニコルの免許一発試験のやつマジでおもろい」「頭文字Dかよw 教官水をもろにかぶる」「コップを取り入れたのはイニシャルDマニア?」「ニコるん頑張って下さい」といった反響が寄せられていた。

次回は11月27日に放送される。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ