『CDTV』加藤ミリヤのカバーに“椎名林檎ファン”がため息「そうじゃない」

まいじつ


(C)Krakenimages.com / Shutterstock 

歌手の加藤ミリヤが、11月16日放送の『CDTVライブ!ライブ!』(TBS系)に出演。椎名林檎の楽曲をカバーしたのだが、林檎ファンの反応は芳しくなかったようだ。

今回は「もう1度聴きたい!名曲ライブ!ライブ!スペシャル」と銘打ち、過去に放送された名曲カバーライブを一挙に放送。スタジオでもアーティストによるカバー曲が披露され、ミリヤは椎名の代表曲のひとつ『本能』をカバーしたのだった。

ミリヤは雰囲気も椎名を意識し、ロングブリムハット、肘まで覆った革の手袋、個性的な花柄の衣装を着用。いずれも真っ赤に統一され、本家に勝るとも劣らないアンニュイさだ。まるでバーの歌謡ショーのようなムードの中、ミリヤは原曲より低くなったキーでパワフルに歌い上げた。

「そういうのは求めてない」


表情・オーラともに申し分なく、本家を思わせるには充分だったこのパフォーマンス。しかし、林檎ファンはあまりに本家を意識した演出がお気に召さなかったようで、ネット上には

《加藤ミリヤさん素敵だけど、やっぱりんごちゃんの本能が聴きたいなあ》
《ちょっとあの時代の林檎様に寄せてる感じがして、正直そういうのは求めてない》
《加藤ミリヤの本能微妙やな やっぱ林檎は林檎が歌わなあかんな》
《ん? 本能、低く聞こえるけどこんなもんなんかな 林檎ちゃんだと高く聞こえるけど》
《なんで加藤ミリヤが本能歌うねん 林檎さんしかだめでしょう 本能は林檎さんが歌うけん良いんやなぁと今つくづく思った》
《本能、加藤ミリヤも悪くはないが、やはり本家の林檎ちゃんには及ばない》

など、あまり好意的ではない声が上がってしまった。

単なる模倣品のように見えてしまったのだろうか。椎名へ寄せにいかず、自分らしさを出したカバーなら好評だったかもしれない。

【画像】

Krakenimages.com / Shutterstock

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ