<先生を消す方程式。第4話>刀矢ら静に接近…“第1章完結”衝撃クライマックスへ

モデルプレス

【モデルプレス=2020/11/21】俳優の田中圭が主演を務めるテレビ朝日系土曜ナイトドラマ『先生を消す方程式。』(毎週土曜よる11時~)の第4話が21日、放送される。

◆田中圭主演「先生を消す方程式。」



同作はヒットメーカー・鈴木おさむ氏がオリジナル脚本を執筆。田中が演じる主人公・“恐怖の進学校教師”義澤経男が高IQ生徒たちに命を狙われる…というセンセーショナルな内容となっている。

田中のほか、山田裕貴、松本まりか、高橋文哉らが出演する。

◆「先生を消す方程式。」第4話あらすじ



“賢い人”と“賢いと思っている人”の違いについての授業をはじめた担任・義澤経男(田中圭)に、自尊心をえぐられた藤原刀矢(高橋文哉)の怒りは頂点へ。我慢できず、隠し持ったナイフで義澤を刺そうとするが、誰にも気づかれないようにそれを阻止したのは副担任・頼田朝日(山田裕貴)だった。

朝日は「キミこそが“賢い人”なんだから…」と刀矢をなだめながら、もっと頭を使って義澤を追い詰めるよう促す。そんなとき、大木薙(森田想)から前野静(松本まりか)の入院先を聞いた刀矢は、静こそが義澤の弱点だと考え、深夜、長井弓(久保田紗友)とともに病院に潜入。静を誘拐しようとするが、そのとき病室に現れたのは…!?

その後、刀矢はついに自分の手で確実に義澤を消すことを決意。朝日が考案した“義澤を消す方程式”を実行しようと決める。朝日が企てた、その大掛かりな作戦とはいったい…!?そして、ついに静を襲った朝日への復讐が達成する!?第1章が完結する、衝撃のクライマックスへ…!!(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ