義澤(田中圭)、史上最大のピンチ『先生を消す方程式。』第1章完結


俳優の田中圭が主演するテレビ朝日系ドラマ『先生を消す方程式。』(毎週土曜 23:00~)の第4話が、きょう21日に放送される。

ここまで、担任の頼田朝日(山田裕貴)が裏では生徒たちと義澤との対立をあおっていることが早々に判明。そればかりか、かつて義澤(田中)の恋人・前野静(松本まりか)を階段から突き落とし、こん睡状態にさせた犯人が朝日らしいことも明らかになった。

第4話では、「第1章 義経討伐編」が完結。これまで何度も生徒たちから命を狙われ、息も絶え絶えだった義澤に史上最大のピンチが襲いかかる。

予告映像には、朝日が生徒たちに義澤を消す方程式を提案したり、怪しげな場所で落とし穴を掘る生徒たちの姿が映し出されたりする場面も。さらには、崩壊したかのような義澤の絶叫が響き、「第1章 義経、討伐編 完結」という文字が…。不死身の男と思われた義澤は、永遠の眠りについてしまうのか。そして討伐を成功させるのはやはり頼田なのか。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ