橋下徹氏、新型コロナ禍で隠れた重大ニュースを“追跡”

 元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏(51)が、28日に放送される読売テレビの情報番組「ten」の特番「かんさい情報ネットten.特別編 増田のニュースドライブ 新型コロナウイルスで隠れた重大ニュースSP」(後1・00)に登場する。ますだおかだ・増田英彦(50)と「新型コロナウイルスに隠れた重大ニュース」を追跡取材する。

 「森友公文書改ざん・近畿財務局職員自死事件」では、大阪・豊中市の森友学園跡地を訪問。大阪の元トップだからこそ語ることができる事件の裏側、横たわる問題点を指摘する。

 また、「黒川元検事長麻雀賭博問題」や「河合元法相夫妻公選法違反」など、国民が憤る重大問題をジャーナリスト・須田慎一郎氏(59)、読売テレビ・高岡達之解説委員長らスペシャリストの解説を交えながら、増田が視聴者目線で掘り起こしていく。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ