luz、初めて作詞作曲を手掛けたシングル「Rose」を1月にリリース 実写MVも公開に(コメントあり)

SPICE


luzが初めて作詞作曲を手掛けた2ndシングル「Rose」を2021年1月27日(水)に発売することが発表となった。また、同時に実写ミュージックビデオも公開された。

約2年半振りのリリースとなる今作は、luz自身初の作詞作曲の「Rose」をリード曲とし、アレンジャーとしてケンカイヨシを迎えたニューシングルに。なお、CDジャケットは今作のために撮り下ろされたものとなっている。

また、同時にミュージックビデオも公開し、「"je vois la vie en rose!" 愛と共に朽ち果てろ」をテーマに歌われた「Rose」の世界観を表現している。

luz コメント


皆さんこんにちは、るすやけど。
今回は初めて作詞と作曲の両方に挑戦しました。初めて曲を作るとしたら曲名は必ず「Rose」にしようとかなり前から決めていました。いざこうして形にして皆さんの元に自分の曲をお届け出来る事がとても嬉しいです。
そんな僕の楽曲をアレンジャーのケンカイヨシさんにもご協力いただき、10周年スタートを胸を張って送り出せる最高のシングルが完成しました。
ミュージックビデオでは『Rose』の世界観を表現できるよう男性ダンサーを加えたパフォーマンスに新しく挑戦してみたのでそこにも注目して頂けたら嬉しいです。
2nd single 『Rose』をどうぞ宜しくお願いいたします。

「Rose」初回限定盤
「Rose」初回限定盤
「Rose」通常盤
「Rose」通常盤
XYZP盤
XYZP盤

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ