本命彼女限定!男性が話したくなる過去の話&弱み

愛カツ


多かれ少なかれ、男性は「本命の彼女にはなんでも話しておきたい」という願望をもっているものです。

つまり、男性が自分の弱みや過去の話をしてきたら、本命彼女の可能性大!

そこで今回は、男性が本命彼女だけに話したくなる話題をご紹介します。

あなたも彼から聞いているかもしれないので、ぜひチェックしてみましょう!

本命彼女限定!男性が話したくなる過去の話&弱み

■ 過去にあった元カノとのすれ違い

とくに未練があるわけじゃないけれど、ちょっとしたすれ違いで別れてしまった元カノのことが、今もずっと気になっている……。

そんな男性もいます。

誰かと付き合うことになったら、また同じことを繰り返すかもしれないという心配があると、なかなか新しい恋愛に踏み切れないものです。

もし、「元カノとの間で○○なことがあったんだけど、どう思う?」と彼から相談されても、彼に未練があるわけではありません。

むしろ、目の前にいるあなたとは、元カノと同じようなすれ違いを起こしたくないという誠実な気持ちの表れでしょう。

■ ピュアな恋心が伝わるエピソード

男性が女心を理解するには、ある程度の恋愛経験が必要です。

しかし、恋愛経験が豊富な男性だと、「都合よく遊ばれているのでは?」と警戒することもあります。

そのため、本命女性にはピュアな恋心が伝わるエピソードを話して、誠実さをアピールすることもあるようです。

たとえ失敗した告白や、女心が分からず傷つけてしまった過去があっても、彼が正直に話してくれるなら、あなたのことを純粋に想っているのでしょう。

彼の話を一生懸命に聞いてあげれば、きっと彼はあなたと本気で付き合いたいと思うはずですよ。

■ 異性からされて嬉しかった言動

男性は本命彼女に対しては、過去に異性からされて嬉しかった言動を話題にすることがあります。

彼から「これを言われたい!」「自分は○○をされると嬉しい!」という話がでてきたら…。チャンスがあればあなたに“してほしい”という思いが込められています。

「なんで、そんなに嬉しかったの?」と質問してあげながら話を聞いてあげると、彼も喜ぶはずです。

■ 支えてほしいアピール

男性にとって彼女は、辛いときに支えてほしい存在でもあります。

たとえば、「仕事で○○なことがあると辛い」とか、「以前○○と言われて落ち込んだ」とかを話してくれたなら、「これからはあなたに支えてほしい」というアピールかもしれません。

また、本命彼女には、真剣になるほど「こんなふうに支えてほしい」「こんな言葉がほしい」と伝えておきたくもなるかもしれません。

彼の性格や感性を読み取りつつ、しっかり支えてあげたいという気持ちを伝えてあげれば、本命彼女のポジションをがっちりキープできるでしょう。

■ 彼自身の話は本命の証!

基本的に男性は、自分の弱みは見せたがらない生きものです。

でも、本当に信頼を寄せている女性には、本当の自分を見てほしい、支えてほしいという思いが強くなります。

そんな彼の一面に気づいたら、本命彼女と思われていると確信してよさそうです!

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ