昔から忘れ物が多かった私 親になってしでかしている失敗の数々を反省!【にぃ嫁さんち 第43話】

私は相当なうっかり者で、昔から忘れ物の多い子でした。

前日から準備しておくという以前にそもそも頭の中からキレイさっぱり忘れている状態なので、いつも使うその場でようやく思い出してあたふたしていました。

まぁ別に自分が困る分にはいいんです、自業自得だから…。

■しかし子どものことは別問題!!

でも娘の持ち物を忘れまくってしまうのは本当に申し訳ない!!!

特に一旦全部持ち帰ってキレイに洗うものは、かなりの確率で入れ忘れてしまうんです。

週明けに遊び用の外靴を入れ忘れてしまって、通園用の靴がぐちゃぐちゃになってしまった事が何度あるか…

自分のミスで忘れるたびに娘が困っていると思うと本当にいたたまれないし申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

そしてとうとう一番やってはいけない事をしちゃいました。

水泳セットを忘れてプールに入れなかった…!!


しかもお迎えの時にみんながプールバッグを持っているのを目にするまで、忘れた事に気づかなかったっていう…

うちの幼稚園はプールセットを忘れた場合も連絡はしないルールなので、娘は月に1度の大好きなプールを元気なのに見学する羽目になったわけです。

■謝る私に娘が口にした言葉は…

ママを責めるどころか楽しかったと言い張る娘に罪悪感MAX。

どんたけ優しいんだよキミはっ!!

もっとママにプンスカ怒ってもいいんだよぉぉぉ!!

優しくされればされるほど、自分が憎たらしくて仕方ないです(泣)

自分のことならいくらミスってもいいけど、子どもにしわ寄せがくるなんて最低です。

もうちょっとしっかりしないといけないけど、それができたら今まで苦労はしなかったわけで…。

罪のない娘のためにも、何とかもう少しマシな人間になりたいと葛藤する最近の忘れ物事情なのでした。
(にぃ嫁)

当記事はウーマンエキサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ