幻想的なライトアップ「見浜園灯ろうまつり ~秋の日本庭園ライトアップ2020~」開催

IGNITE


国際業務都市である幕張新都心の中心に位置し、「みどりと海のシティパーク」をテーマとした千葉県立幕張海浜公園。



公園内にある日本庭園『見浜園(みはまえん)』で、紅葉や雪吊りをライトアップする夜間イベント「見浜園灯ろうまつり ~秋の日本庭園ライトアップ2020~」が開催される。

■雪吊りライトアップ





日本庭園内の美しい紅葉はもちろん、冬の風物詩として知られるマツの「雪吊り」のライトアップや、近隣の保育園児がつくる約200個の灯ろう飾り、和傘の演出など、幻想的な景色が広がる。



園内には京都老舗のお香専門店「松栄堂」の香りを焚き、幻想的なライトアップの景観とともに心地よい空間を演出する。

■『見浜園』開園30周年記念イベント



ライトアップ期間中には、箏や三味線などのステージや、茶道体験、和太鼓ステージ、お香の移動販売など、開園30周年の記念イベントなどを開催。

庭園内の茶室『松籟亭(しょうらいてい)』では、和菓子と抹茶を楽しめる呈茶サービスも夜間延長する。

■紅葉を眺めながら鑑賞できる音楽ステージ





11月21日(土)には「津軽三味線 × カホン(パーカッション)ライブ」、11月22日(日)には「和太鼓ステージ」など、様々な音楽が楽しめる。

※和太鼓ステージ以外は定員制・要事前申込

■和文化を体験できるイベント

<本格茶室で茶道体験 ~見浜園 紅葉の茶会~> 11月29日(日)



庭園内の茶室『松籟亭(しょうらいてい)』で、お茶の点て方や作法を体験。はじめて茶道を体験する人におすすめ。 ※定員制

<お香の移動販売> 11月21日(土)



創業300年の京都のお香専門店「松栄堂」のお香を販売。ライトアップ期間中は庭園内にもお香を焚き、景色を眺めながら優雅な香りの空間を楽しめる。

<スタッフによる松籟亭ガイド> 11月22日(日)



庭園内の茶室『松籟亭』で、抹茶とお菓子の呈茶サービスを楽しんだ後に、スタッフが茶室内を案内するガイドツアー。 ※定員制



秋の庭園散策をイベントとともに楽しんでみて。



見浜園灯ろうまつり~秋の日本庭園ライトアップ2020~

日程:11月21日(土)~11月29日(日) ※荒天中止

会場:千葉県立幕張海浜公園 Cブロック内「見浜園」

見浜園入園料:大人100円(税込み)※千葉県立幕張海浜公園は入園料無料

ライトアップ観覧料:17:30以降 別途大人100円(税込み)

住所:千葉県千葉市美浜区ひび野2-116

千葉県立幕張海浜公園:https://www.seibu-la.co.jp/makuhari/

(MOCA.O)

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ