【先ヨミ・デジタル】LiSA「炎」がストリーミング首位走行中 優里、菅田将暉が不動のトップ3に挑む

Billboard JAPAN



 GfK Japanによるストリーミング再生回数レポートから、2020年11月16日~11月18日の集計が明らかとなり、LiSA「炎」が5,907,119回再生で首位を走っている。

トップ10では、2020年11月23日付(集計期間:11月9日~15日)のストリーミング・ソング・チャートで9位を獲得した優里「ドライフラワー」が、当週前半の3日間で294.1万回再生を記録し、現在4位を走行中。また、11月10日にリリースされたばかりの菅田将暉「虹」は、245.8万回再生で早くも5位を走っている。現在「ドライフラワー」と、3位のYOASOBI「夜に駆ける」は17.6万回差となっており、週間チャートでは順位変動が起こるのか注目だ。なお、「炎」と「夜に駆ける」、そしてBTS「Dynamite」の3曲は、5週連続でトップ3をキープしている。

当速報では、上位にチャートインしている多くの楽曲が前週の速報より再生数を落としているなか、TWICEの最新曲「BETTER」が、前週28位から当速報では13位にランクアップしている。本曲はTWICEにとって日本で7枚目のシングルの表題曲であり、18日にシングルCDがリリースされた。

さらに、Eve「廻廻奇譚」も前週の先ヨミ時点の再生数を26.9万回上回る140.4万回再生を記録し、現在17位を走行中。「廻廻奇譚」は、アニメ『呪術廻戦』のオープニング主題歌に起用されており、本日、アニメとのコラボレーションMVが公開された。さらに12月23日には、本曲を収録したEPがリリース予定で、今後さらなるヒットに期待できそうだ。

◎Billboard JAPANストリーミング・ソング集計速報
(集計期間:2020年11月16日~11月18日)
1位「炎」LiSA
2位「Dynamite」BTS
3位「夜に駆ける」YOASOBI
4位「ドライフラワー」優里
5位「虹」菅田将暉
6位「紅蓮華」LiSA
7位「Stand by me, Stand by you.」平井大
8位「I CAN'T STOP ME」TWICE
9位「Make you happy」NiziU
10位「裸の心」あいみょん

※Billboard JAPANの週間ストリーミング・ソング・チャートは、GfK Japanが提供するオンデマンド型音楽配信サービス(Amazon Music Unlimited、Apple Music、AWA、Google Play Music、HMVmusic、KKBOX、LINE MUSIC、Rakuten Music、Rec Music、Spotify)、プレイリスト型音楽配信サービス(dヒッツ、うたパス)、ニールセンが提供するYouTube Musicの再生回数を合算して集計していますが、先ヨミ時点の集計値はGfK Japanのデータによる推定値となります。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ