江口拓也・西山宏太朗がお酒を片手にトーク 【レポート】『大王グループ生特番~俺たちだって癒されたい!~』11/8配信回

SPICE


人気声優バラエティ番組『江口拓也の俺たちだって癒されたい!』のMCを務める江口拓也と西山宏太朗。ふたりによる生配信番組『大王グループ生特番~俺たちだって癒されたい!~』が2020年11月8日に配信された。江口&西山の仲良し先輩後輩コンビが、お酒を片手にリラックスしたトークやゲームに挑んだ生配信の模様をレポートしよう。


「西山宏太朗、女優説」が浮上⁉『俺癒』史を振り返るお便りコーナー


マスコットキャラクターの癒し大王(CV.江口拓也)とペンくん(CV. 西山宏太朗)を指に付けてアテレコをしながら、ゆるい雰囲気で番組がスタート。「癒し大王の声がいつもと違う」というペンくんのツッコミとともに、生配信の注意事項を呼びかけた。視聴者からのコメントやTwitterのハッシュタグと連動しながら行われた生特番。江口は生ビール、西山はウイスキーをストレート(本人談)でジョッキに注いで乾杯した。「宏ちゃん、ウーロン茶かと思った」というコメントが届き、西山の酒豪ぶりに視聴者が驚く1コマも。真偽のほどはいかに!?


番組の冒頭では、これまでに行われた配信番組を振り返った。西山は斉藤壮馬と二人で行った『大王グループ生特番~健やかな和心を君に~』について、「斉藤壮馬がビール瓶を咥えて飲むことが分かったのが収穫だった!」とエピソードを披露。

ふたりの家飲み事情は?


西山から「今日はどんな1日を過ごした?」と聞かれ、「寝て終わった」と返す江口。西山から「二日酔い?」と聞かれると「家で飲むとそこまで酔わない」と、話題は家飲みについて。最近は打ち上げなど外で飲む機会が減り、「前よりも(お酒に)弱くなった」と語る西山は「(世の中が落ち着いて)また打ち上げができるようになったときには、新しい西山をお見せできると思う」とコメント。すると江口は、以前行った番組の打ち上げで、西山が夜の沖縄を猛ダッシュしたエピソードを出し、「もうすでに結構な西山を見せていただいている」と笑いを誘った。

最初のコーナーは視聴者から募集したお便り紹介。一つ目は“うちの街のここがいい!”というテーマで、視聴者が自分の住んでいる街の一押しポイントをプレゼン。鴨川シーワールドやニッカウヰスキー仙台工場をおすすめするお便りを紹介した。すると、バラやハーブが美しい“やくらいガーデン(宮城県)”の紹介パートで、江口は「宏太朗のイメージビデオを撮るのにもピッタリ」とコメント。

西山宏太朗はまるで女優…!


続いて、これまで『俺癒』のロケで撮影されたイメージビデオについての話題に。そこで西山は「僕はマネージャーに女優だと思われている節がある」と告白した。番組のメイク時間は江口が30分なのに対して、なぜか西山は15分長い45分。ほかの現場でも自分だけメイク時間が多く取られていると語る西山。リクエストしているわけではないのに、メイクさんから「アイラインはしっかり入れられる派ですか?」と確認されたエピソードを話して笑いを誘った。

すると、それに被せるように江口は西山と一緒に誕生日プレゼントの財布を買いに行った話を披露。プレゼントを買った帰り際に自分が愛用している美容液を2本買い、財布のお返しに1本を江口に渡したという。「いつ使ったらいいの?」と困惑する江口に、「肌の声を聴いてください」と美意識あふれるアドバイスをしたとのこと。今回の話の中で江口がちゃんと美容液を使ってくれていることを知って、西山は満足そうな様子を見せていた。

“私が選ぶ俺癒ベスト1”


続くお便りのテーマは“私が選ぶ俺癒ベスト1”。これまでの『俺癒』の中で“マイベスト1”の回を募集した。岡本信彦をゲストに迎えた第3期『江口拓也の俺たちだっても~っと癒されたい!』の名古屋回で、おいしいウナギを食べたときに江口が発した「うま善」という言葉や、東山動植物園にいる“おっさんの叫び声”のような鳴き声をあげるフクロテナガザルのケイジくんのエピソードが登場。まるで打ち合わせたかのようなタイミングで鳴きだしたケイジくんには江口本人も驚いたと語り、声のそっくり度は自分の母親もお墨付きだったと明かした。

次にピックアップされたのは小野賢章をゲストに迎えた第4期『江口拓也の俺たちだってやっぱり癒されたい!』の兵庫回。当時小野とほぼ初対面だった西山の緊張ぶりを振り返った。西山は番組の収録後にほかの現場でも小野と一緒になる機会が増え、距離がより近づいたと語った。

江口“画伯”の名言が飛び出したゲーム対決


次のコーナーは、『俺癒』特別編金沢の旅で登場した“赤玉”の金沢おでんをめぐって競うゲーム対決! 勝者のみに振舞われるおでんをかけた第一戦は、“うま〇〇バリエーションクイズ”。日本各地で美味しいものを食べた際に江口が叫んだ“うま〇〇!”のバリエーションの数を予想し、正解数により近い回答を出した方が勝利となる。「最低でも3つはあるはず!」と主張する西山に対し、「そんなに言ってない! 自分のことは自分が分かる」と主張する江口。しかし、過去の放送回を集めた映像で答え合わせをすると「うまかまくら!」「うまめん!」など、計7つの「うま〇〇」をたたき出し、西山が勝利を掴んだ。

続く第2戦目は、視聴者参加型の“イラスト当てゲーム”。与えられたお題のイラストを30秒以内で描き、視聴者が番組公式Twitterで出された4択から答えを予想。投票に対する正解者数のパーセンテージを得点にして競うという内容だ。「4択から選ぶなんて簡単すぎるでしょ」と自信たっぷりな表情の江口を、「江口さんの絵がバカにされていますよ」と煽る西山。“画伯”江口は「今までに見たことがないような絵を描く」と意欲を口にした。

1問目に西山に出されたお題は“神奈川”。西山が描いた絵に「これが分かった人は、宏太朗の気持ちに寄り添っているよね」とコメント。すると、結果は54%を獲得。江口から「たくあん」という指摘を受けつつも、西山は黄色い人物像は“神様”、菜(葉っぱ)、川で“神奈川”を表現したと解説。すると、江口は「(お題を)伝えるのは説明ではなくてアート」と主張。


「後にも先にもこの1枚だけ」


満を持してお題“熊(クマ)”に挑戦した。江口が描いたイラストに「さつまいも」とコメントする視聴者。「選択肢にないぞ!」とツッコミながらも「りんごを赤で描くのは普通。色に囚われてはいけない」と主張。作品のポイントは目力で、それはどの作品にも共通していると語った。そんな江口が獲得したのはまさかの46%。それに対して西山は「ポイント数こそは僕より少ないけれど、ある意味これは江口さんの勝ち」と驚きをあらわに。「(視聴者には)伝わってるね!」とドヤ顔をする江口にスタジオからは笑いの声があふれた。

イラスト対決の2問目は「ゲームに負けた江口拓也」と「お化け屋敷で驚く西山宏太朗」という、それぞれにお互いの絵を描く内容に。「もう少し時間があれば洋服を着せられたのに」と残念がる江口は、「全裸姿の西山宏太朗を描い
たのは後にも先にもこの1枚だけ」
と後世に評価される作品の魅力を訴えて笑いを誘った。互いの画力をぶつけ合った勝負の行方は、西山の勝利で終了した。

ゲーム対決の後は、ご褒美のおでんを食べながら進行。負けたはずの江口にもおでんが振舞われると、西山は複雑そうな表情を見せた。しかし、その後勝者だけに追加メニューの“牛すじ煮込み”が登場。「これを食べられない江口さんがかわいそう」と舌鼓を打った。

生特番、第5&6弾の配信も決定!


番組の後半には『俺癒』の最新情報が続々と発表された。まず初めに4月に行われたDVD『江口拓也の俺たちだってやっぱり癒されたい!特別編~福井と富山の旅~』の配信イベントに続いて、堀江瞬をゲストに迎えた劇場版『江口拓也の俺たちだって癒されたい!~大阪の旅~』の新たな映像が公開された。冒頭から「なんで僕なんかが呼ばれたんですか?」とネガティブ全開な堀江を囲む串揚げ屋でのシーンや、浴衣姿で乾杯する映像が流された。劇場版『俺癒~大阪の旅~』は2021年前半の公開予定になるという。

続いて大王グループの最新情報として、以下の4つの情報が発表された。

●大王グループの最新情報その1
『大王グループ~俺癒&健僕&そま君&鳥セツ~セレクション』
10月よりBS日テレで毎週水曜25時~放送中

同番組では、『江口拓也の俺たちだって癒されたい!』『西山宏太朗の健やかな僕ら』『斉藤壮馬の和心を君に』『鳥海浩輔・前野智昭の大人のトリセツ』の4番組それぞれの最新シリーズから各3話、計12話を12週にわたって放送。毎週4番組をかわるがわるお届けする。

●大王グループの最新情報その2
『劇場版 江口拓也の俺たちだって癒されたい!大阪の旅ちょっとだけお見せしますSP』2020年12月30日放送が決定。

●大王グループの最新情報その3
大王グループフェスティバル(DGF)2020が開催中。ムービック公式通販サイトで大王グループの新作グッズが発売中だ。MCの写真を使用したトレーディング缶バッジやアクリルスタンドや、江口拓也・西山宏太朗・斉藤壮馬・鳥海浩輔・前野智昭・花江夏樹をイラスト化したグッズが登場!

●大王グループの最新情報その4
大王グループ生特番の第5弾&第6弾配信が決定!配信チケットはイープラスにて販売中

生配信 第5弾『大王グループ生特番~おしのびバカンス~』
出演:花江夏樹、江口拓也
ライブ配信開始日時:2020年11月29日(日)19:00

生配信 第6弾『大王グループ生特番~ クリスマスパーティー~』
出演:江口拓也、西山宏太朗、斉藤壮馬、鳥海浩輔、前野智昭
配信開始日時:2020年12月13日(日)19:00

「みんなで一緒に立ち向かっていきましょう」


約90分の番組はあっという間に駆け抜け、最後はMCのふたりが視聴者にメッセージをおくった。

西山「今は『俺癒』のロケに行けませんが、温泉に行きたくて仕方がないです。旅館に泊まったり、美味しいものをいただいたり……。『俺癒』のない声優生活はこんな感じだったのか、とこれまでどれだけ癒しをいただいていたのか実感しています。『俺癒』は出会いの場でもあり、本当に素敵な番組だと思っています。またロケに行ける日まで待っていてほしいなと思いますし、配信でも盛り上げていきたいと思っていますので、また一緒に乾杯しましょう」

江口「劇場版の『俺癒』も本当でしたらもう公開できていたのかもしれませんが、こういうご時世ですから温めて2021年のなるべく前半には皆さまにお届けしたいと思っています。新しいグッズを作って生配信をして、大王グループを続けていくためにいろいろな試行錯誤をしています。

こういう状況になると「密で手に入れてたものがめちゃくちゃ楽しかったんだな」と振り返りますし、みんなが「密」を求めていたんだなと実感します。今は我慢しなくてはいけないことがたくさんありますが、これを溜めに溜めて次の爆発にしたいなと思います。少しずつではありますがエンタメ業界も復活してきていますから、このままゆるやかにみんなで一緒に立ち向かっていきましょう。大王グループもまだまだ盛り上げていきたいと思っておりますので、引き続き応援をよろしくお願いします!」


番組の終わりに「イケボで締めてください」という指示を受けたふたり。「みんなで赤玉(おでん)、頬張ろっ」と可愛く締める西山に続いて、江口は癒し大王のティッシュケースにアテレコをして茶目っ気を見せた。『俺癒』を始めとする大王グループファンの愛情が詰まったコメントとともに、ゆるい雰囲気で笑いを届ける生特番。年末にかけて予定されている第5弾と6弾にも注目してほしい。

取材・文:本多 恵

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ