このままでいいのかな?【食の好みが合わない】彼との付き合い方!

ハウコレ

デートをするときも食事をする機会はよくありますよね。しかし、そんな彼と食が合わないとなったら、一緒に行けるお店も限られてきてしまいますよね。場合によっては固定されてしまったりして、ローテーションするしかなかったり考えると、どのように付き合っていけばいいのか悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。今回はそんな食が合わない彼との付き合い方について、一緒に考えていきましょう。

■全く違うジャンルに挑戦する
たとえば彼が和食好きであなたが洋食好きだった場合、思い切って中華のお店で楽しむといった方法もあります。二人で新しいお店を開拓していくことができますし、普段はめったに食べることがない中華であれば、彼とデートをするときの特別な楽しみ方としてとらえてみてもいいのではないでしょうか。二人が好きな食べ物を見つけていくことで、デートも楽しみになっていきますので、まったく違うジャンルに挑戦していくというのも一つの方法です。

■和洋中楽しめるバイキングを利用する
デートのときにはバイキングを利用するのもいいでしょう。バイキングであれば自分の好きな料理を食べることができますし、気兼ねなく食事を楽しめるのではないでしょうか。また、好き嫌いがあるのであればバイキングを利用して挑戦していくことができるので、案外おいしいと感じることで食の好みも合っていく可能性もあるでしょう。バイキングも時間帯によっては安く利用できたりすることもありますので、デートのたびにバイキングを利用するとしても、そこまで負担に感じることはないでしょう。

■食事は済ませてカフェの利用だけにする
思い切って食事はそれぞれ済ませてからのデートでもいいでしょう。カフェで待ち合わせをするのもいいですし、カフェご飯で軽く済ませるというのもいいですね。食が合わないことに対してあまり神経質になるのではなく、楽しみ方を他に意識することで上手に付き合っていくことができます。何が何でも一緒に食事をしなければならないというわけではないので、こだわらずにカフェを利用していけば十分デートも楽しめるでしょう。

■まとめ
食が合わないからと言って付き合っていけないということはないですよね。思い切って割り切ってしまえばあまり気にならなくなりますし、またお店も多様化してきているので、二人がお気に入りのお店も見つかるはずです。また、好きな人がおいしそうに食べていたら、苦手だった食べ物もおいしく見えてくることもありますので、時間をかけて工夫をしながら改善していけるといいのではないでしょうか。(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ