下野紘・内田真礼、日本郵政ゴールボールアンバサダーに就任 体験動画やサウンドドラマも公開

SPICE


下野紘・内田真礼が、日本郵政ゴールボールアンバサダーに就任した。“音の熱き戦い”であるゴールボールの魅力を、音で全てを表現するプロである声優のふたりが発信する。本日2020年11月20日(金)に特設サイトオープン。

下野紘
下野紘

内田真礼
内田真礼

特設サイトでは、下野と内田が演じるゴールボール解説動画や、日本代表選手をモデルにしたサウンドドラマが公開される。視覚情報に頼ることなく、相手の動きやボールの位置を”音“を中心に判断して戦うゴールボールの魅力を、”音”で表現するプロフェッショナルである声優が発信してゆく。


■ “音”をめぐるスペシャル対談


──サウンドドラマを演じられていかがでしたか?

下野:主人公が病気の進行をきっかけに、少しずつ臆病になったり、消極的になったりしてしまう瞬間が描かれていたのですが、これって、「目の見え方とか障がいに関係なく、 誰にでも有り得ること」だよなと思いました。だからこそ怖がらずに新しいことに挑戦してみるのが、大事なんだろうなって、僕自身演じながら感じていました。

内田:台本に、「無理、 絶対無理」って言葉がたくさん出てきたのですが、そう言ってしまう気持ちもとても分かるなと思いました。そんな中でも、主人公のエイコが友達やコーチなど周りの人たちに励まされて困難に立ち向かっていく強さに、とても感動しました。

下野と内田は、ゴールボールのルールや魅力を解説する「GOAL BALL徹底攻略ガイド」に出演。また、日本代表の宮食行次選手・欠端瑛子選手のエピソードを脚本にしたオリジナルサウンドドラマを、下野・内田が演じている。その他、宮食選手・欠端選手とアンバサダーふたりとのスペシャル対談や、 メイキングムービーも公開されている。

●アイシェードを着けて、ボールをキャッチ!


下野:うわぁ~、 むずかしい!距離感が全く分からない!これはすごい音に集中しますね。

内田:どこだどこだ!?あ、 ボールの音が!!これは感覚をすっごく鍛えられますね!

●選手への応援メッセージをはがきに書こう!

ゴールボール選手やゴールボール日本代表への応援メッセージをはがきで送るキャンペーンも実施される。選ばれたメッセージは、下野・内田が読みあげ、”声援”の形で選手へ届ける。


下野:声優も同じ”音”を扱う仕事ですので、 ”音”という点で繋がりがあるということで、 ゴールボール日本代表の皆さんにも、 ぜひ頑張っていただきたいなと、 そういう想いでこのはがきのメッセージを書きました。 普段はあまりデコレーションしないのですが、 今回は旗の絵も描いてみました!

内田:今回のプロジェクトのアンバサダーとして、 ゴールボールの魅力をしっかり伝えていけるように、 はがきにしたためました。 私がいつも描いている「まあやちゃん」というキャラを、 今回の応援メッセージでも、 描いてみました。



■GOAL BALL徹底攻略ガイド
あまり知られていないゴールボールの基本的なルールや魅力を、アンバサダーの下野と内田が楽しく解説。ゴールボールは実はこんなに面白くて魅力がたくさんある競技、ということを”声”を通して伝える。

■オリジナルサウンドドラマ
『明日へのゴール ―背中を押してくれた言葉―』
(主人公のモデル:宮食行次選手、 主人公のCV:下野紘)

『言葉の魔法 ―もう無理って言わない―』
(主人公のモデル:欠端瑛子選手、 主人公のCV:内田真礼)

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ