木村昴・仲村宗悟、ほぼ初共演でこの完成度!この怪演! 【レポート】即興劇『AD-LIVE 2020』10月24日昼・夜公演

SPICE


即興劇×謎解きで、『AD-LIVE』史上最も予測不可能な公演『AD-LIVE 2020』より、木村昴・仲村宗悟が出演した10月24日公演(昼・夜)のレポートをお届けする(ネタバレなし)。

『AD-LIVE 2020』の見どころ


『AD-LIVE』は、鈴村健一が総合プロデューサーを務める即興劇。舞台上で起こるいくつかの出来事が決まっているだけで、出演者のキャラクターやセリフ、物語の全てがアドリブで紡がれるという予測不能の舞台劇だ。数々の人気声優が挑み、誰も観たことのない奇跡の瞬間を生みだし続けてきたこの舞台。

12年目となる2020年公演では、「リアル脱出ゲーム」で知られるSCRAPとコラボし、即興劇にひらめきと観察力が試される謎解き要素がプラス。シーンによっては船長役・乗務員役の彩-LIVE(サブキャスト)キャストも登場し、予測不能な舞台の進行係兼謎解きのヒント係として、コミカルなアドリブで公演を支えていく。
10月24日昼公演
10月24日昼公演

配信ならではの演出で、よりドラマチックに

また、初の無観客ライブ配信を逆手にとり、ステージのあらゆる位置に設置したカメラから映し出される映像は、まるでドラマや映画を観ているかのように、見事な演出の一つとして公演を盛り上げていた。さらにキャスト同士も、ソーシャルディスタンスを保つ仕掛けが用意されるなど、例年の『AD-LIVE』にはない試みが随所にみられる。
10月24日夜公演
10月24日夜公演

『AD-LIVE 2020』は、ふたりのキャストが謎解き豪華客船で出会う乗船となって、謎解きと即興劇を同時に展開していく。登場人物はそれぞれに乗船した理由や目的をかかえており、即興劇のなかで徐々に明らかになっていくのだ。キャストが自身で決めたキャラクターを演じながら、謎解きをどうクリアしていくのも『AD-LIVE 2020』のポイント。果たしてどのような物語が紡がれるのか?

『AD-LIVE 2020』あらすじ

舞台となるのは“豪華客船”。謎解きが様々仕掛けられた“謎解き豪華客船ツアー”の船上で出会うのは、

【どうしても届けたい物がある人】
【どうしても会いたい人がいる人】

順調に航海していると思われていた豪華客船は突如沈没の危機に遭遇! しかし、 脱出を試みる二人の前には様々な謎が立ちはだかる! 海をゆく船上、 限られた世界観の中で、 どんな物語が紡がれていくのか!? 果たして彼らは無事脱出し、 それぞれの目的を果たすことができるのか!?

0:08 / 2:53 「AD-LIVE 2020」開幕直前コメント 【10/24(土) :木村昴・仲村宗悟】

【レポート】10月24日(土)公演 出演:木村昴/仲村宗悟​​​

※役名は“○○”、アドリワードは【○○】表記※

▼10月24日(土)昼公演


●西園寺すばる(木村昴)

金髪に短ランの不良っぽい少年。
10月24日昼公演
10月24日昼公演

●謎解き王子(仲村宗悟)

謎解き王国の王子。
10月24日昼公演
10月24日昼公演

“すばる”がこれから始まる船旅にうかれてラウンジではしゃいでいると、「謎~謎が呼んでる~♪」と歌いながら“謎解き王子”が入ってくる。“すばる”は“謎解き王子”を知っているようで、ふたりはペアを組んで意気揚々と謎解きに挑戦することに。
10月24日昼公演
10月24日昼公演
10月24日昼公演
10月24日昼公演

無事部屋の鍵を手に入れたふたりは客室に移動し、船長によるカードトークに参加する。ここでは、お互いをよく知るため、カードに書かれたキーワードをもとに、旅の目的や悩みを話するというのだ。ある共通の目的をもったふたりの男の旅が始まった。
10月24日昼公演
10月24日昼公演
10月24日昼公演
10月24日昼公演
10月24日昼公演
10月24日昼公演
10月24日昼公演
10月24日昼公演

ところが船は、嵐に巻き込まれ座礁。故障によってそれぞれの客室に閉じ込められてしまう。なんとか謎を解いていくふたり。 “すばる”は「俺たち名コンビかも!?」と大喜びだ。
10月24日昼公演
10月24日昼公演

なんとか合流できたものの、ラウンジはあちこち崩れており、再び閉じ込められてしまったふたり。そこで、お互いが無事に脱出出来た後について語るのだが、衝撃の“王子”の真の目的が判明するのだった。果たして物語の結末は…?
10月24日昼公演
10月24日昼公演
10月24日昼公演
10月24日昼公演

《昼公演アフタートーク》

終演後のアフタートークでは、『AD-LIVE』初挑戦だった木村が「始まってから最後までずーっと不安でした」とコメント。出演経験のある仲村も、今回は謎解きに苦戦したという。真剣に謎を解こうとがんばる木村・仲村の姿を裏で見ていた鈴村は、「こんなに楽しそうに謎解きするやつらを見たことがない!」と感心しきりだった。芝居も謎解きも全力で楽しむ木村・仲村ペアの『AD-LIVE』は、観ている人をワクワクさせる公演になっていた。

▼10月24日(土)夜公演


●中谷宗二(仲村宗悟)
愛おしそうに骨箱を抱えた喪服姿の男。
10月24日夜公演
10月24日夜公演

●木村勇太(木村昴)
子役として月9ドラマにも出演したことがある少年。
10月24日夜公演
10月24日夜公演

ひとりで参加していた“中谷宗二”は、同じくひとりで来たという少年・“木村勇太”と謎解きのペアを組むことに。無邪気で天真爛漫な“勇太”に対し、優しく丁寧に接する“宗二”を見ていると、まるで親子のよう。また子役の“勇太”が、ライブ配信用のカメラに向かってポーズを決めるなど、いつもの舞台ではできない動きで視聴者を楽しませていたのも面白い。昼公演を経て、少しだけ余裕のでてきたふたりがどんなドラマを生み出していくのか、期待が高まるオープニングだった。
10月24日夜公演
10月24日夜公演
10月24日夜公演
10月24日夜公演
10月24日夜公演
10月24日夜公演

続いては船長によるカードトークのコーナー。キーワードを元に自身のことを語り合う中で年の離れたふたりに、少しずつ友情が芽生えていったようだ。
10月24日夜公演
10月24日夜公演
10月24日夜公演
10月24日夜公演
10月24日夜公演
10月24日夜公演

ところが、海の天候が急激に悪化し、船は座礁してしまう。緊急避難システムまで作動し、あと1時間以内に沈没するという状況に。“勇太”も思わず「この状況は、8歳には重い!!」と困っていた。“宗二”と“勇太”は、脱出するための謎解きに取り掛かる。ピンチの場面だが、コミカルな“勇太”の動きが楽しいシーンでもあった。
10月24日夜公演
10月24日夜公演
10月24日夜公演
10月24日夜公演
10月24日夜公演
10月24日夜公演
10月24日夜公演
10月24日夜公演
10月24日夜公演
10月24日夜公演

ラウンジに戻ってきた“宗二”は登場時に大事そうに持っていた、骨箱を見つけて一安心。ところがストレスがかかると眠気におそわれる体質のようでその場に倒れてしまう。一度は“勇太”が目覚めさせたが、「これ(骨箱)には絶対触らないで」とだけ“勇太”に言い残し、またしても気絶してしまったのだ。その言葉が気になった“勇太”は、どうしても我慢できず、箱の中身を見てしまうのだった――。
10月24日夜公演
10月24日夜公演
10月24日夜公演
10月24日夜公演
10月24日夜公演
10月24日夜公演

ここからドラマは急展開。箱の中身を見られた“宗二”は、“勇太”にある秘密を語りだす。だが“勇太”自身も、ある大きな秘密を抱えていて……。親子のような和やかな雰囲気は一変し、サスペンス色が濃くなっていく後半戦。互いの秘密を知ったとき、ふたりはどんな選択をするのか。そして船から無事に脱出できるのか。手に汗握るドラマが、即興で紡がれていく。

《夜公演アフタートーク》

アフタートークでは、鈴村と木村が声をそろえて「怖い!」と仲村の怪演を絶賛。さらに、仲村が事前に自分のなかで決めていたとおりの結末になったと知り、木村はただただびっくり。出演者発表会時にはほぼ初共演であると話していたふたりは、お互いの熱い芝居を称え合い、「木村さんは本当に最高だった!」、「これでマブ!」と喜んでいた。

文・構成=実川瑞穂

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ