ワイン好きに食べてほしい! “ワインと響き合うベーコン”が気になる

ウレぴあ総研

つくば学園の森 燻製工房より、「薔薇乃ベーコン」が11月22日(日)に新発売されます。

本商品は、約40年続いてきた同社が、伝統の味をベースに「ワインと響き合うベーコン」として新開発された一品。

飼料からこだわって認定農家でのみ育成された、茨城県の銘柄豚「ローズポーク」が原料。

増量剤・防腐剤を使用していない砂糖と塩をベースにした秘伝の液に漬け込み、工房独自の桜の薪「櫻薪長燻(さくらまきながいぶし)」とで5時間かけて燻す製法で熟成させています。

同店ではその味わいをより楽しめるよう、世界の第一線で活躍中のシェフ石河篤則氏、ソムリエ黒田敬介氏の監修によるオリジナルのレシピと、その料理に合ったワインをあわせて提案しています。

11月22日より、同店のオンラインストアで先行販売されます。ワイン×ベーコンのマリアージュを楽しみたい人は、ぜひチェックしてみては?

■「薔薇乃ベーコン」販売概要

販売店:株式会社つくば手造りハム「つくば学園の森 燻製手造り工房」

発売日:11月22日(日)

住所:〒305-0051 茨城県つくば市二の宮3-8-2

※11月22日より、同店のオンラインストアで先行販売されます。

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ